文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 知事 > ようこそ!愛媛県知事室へ > 知事記者会見録 > 県総合運動公園陸上競技場ネーミングライツスポンサー企業及び愛称の決定に関する記者発表の要旨について

ここから本文です。

更新日:2019年2月15日

県総合運動公園陸上競技場ネーミングライツスポンサー企業及び愛称の決定に関する記者発表の要旨について

日時:平成31年2月14日(木曜日)11時37分から11時39分

場所:知事会議室

 

(知事)

 愛媛県では、平成20年の3月より、県総合運動公園陸上競技場のネーミングライツに係る契約を、ニンジニアネットワーク株式会社と結んでいますけれども、契約開始から10年以上経過いたしましたので、県の定める基本方針に基づき、あらためて、フラットに、一般公募を実施いたしました。

 平成30年10月14日から、2カ月間、公募を行わせていただきましたが、その結果、再度、現スポンサー企業であるニンジニアネットワーク株式会社と契約を結ぶこととし、愛称についても、「ニンジニアスタジアム」を継続して使用することが決定いたしました。

 ニンジニアネットワーク株式会社には、引き続きご応募いただき、本県のスポーツ振興にご協力いただくことに対して、本当に感謝を申し上げたいと思います。

 なお、複数の会社から問い合わせがありましたけれども、最終的に応募があったのはニンジニアさんだけでございました。

 愛称の使用期間は、平成31年3月1日から平成36年(2024年)の2月29日までの5年間の契約でございます。ネーミングライツ料は、現行と同様、1年間で2,128万円、税込価格で2,298万2,400円の契約となります。

 「ニンジニアスタジアム」の愛称は、この10年で広く県民の皆さんに定着してきていると感じており、愛称が継続して使用されることで、これまで以上に、県民はもとより全国のスポーツ愛好家に、より親しまれる施設となるよう期待しているところであります。

 なお、ネーミングライツによる収入につきましては、現在と同様、運動公園の施設整備に充てまして、地域スポーツの振興に役立てていきたいと考えております。

 以上です。

 

(あいテレビ)

 「ひめぎんホール」は、ネーミングライツを廃止予定なので、県有施設のネーミングライツは、ニンスタだけになると思うが、今後、あらためてどこかの施設で募集するような予定はあるのか。

 

(知事)

 今ここで、どうだということは、全くないですね。

 県民文化会館は、もうこれから1年間使用ができなくなりますし、いろいろなご意見もある中で、県文については、廃止する、元の愛媛県県民文化会館としてリニューアルオープンするということにさせていただきましたけれども、他については、また可能性があったら検討はしますが、今、この段階では考えていないです。

お問い合わせ

土木部都市整備課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2745

ファックス番号:089-912-2744

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ