文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 交通・道路 > 工事・通行規制情報 > 愛媛マルゴト自転車道について

ここから本文です。

更新日:2017年7月7日

愛媛マルゴト自転車道について

1.「愛媛マルゴト自転車道」とは

県では、サイクリングは“健康”と“生きがい”と“友情”を与えてくれるという『自転車新文化』を提唱し、瀬戸内しまなみ海道を中心として、県全体でサイクリングパラダイスを目指す「愛媛マルゴト自転車道」を推進しています。

具体的には、県と市町が連携し、サイクリング26コースを設定し、ブルーライン、コース案内板、マナー喚起看板等を整備して、安全で快適なサイクリング環境の整備を行っています。

また、全県版サイクリングマップの作成やWEBサイトの開設による情報発信、レンタサイクルなどのソフト対策も充実させることとしています。

2.「愛媛マルゴト自転車道」整備計画基本方針

「愛媛マルゴト自転車道」の今後の展開にあたっては、瀬戸内しまなみ海道の波及効果が最大限に県下に広がるよう、下記を基本方針とするとともに、各コースの特徴やサイクリストの意見も考慮し、段階的に整備を進めます。

(1)ハード対策

二車線整備済区間

  • 『中・上級者向けコース』(11コース)については、基本的にブルーラインを全線(連続)設置
  • 『ファミリー向けコース』(15コース)については、主要な交差点及び5km間隔に設置

未改良(幅員狭小)区間

  • ブルーラインを主要な交差点及び5km間隔に設置
  • 安全標識や注意喚起ピクト等を十分配置
  • 将来的には必要に応じて道路拡幅も進める

トンネル

  • トンネル坑口にドライバーへの注意喚起看板等を設置
  • トンネル内の走行の安全性を高めるため、内装板や高輝度区画線を設置

全区間共通

  • 自転車利用環境に必要な箇所を整備

(1)案内標識等(距離標・案内サイン)(2)勾配標識・注意喚起標識

(3)駐輪施設等(4)休憩所(5)路面清掃等

map

(2)ソフト対策

  • 利便性向上のためのレンタサイクル、コース案内地図、ホームページの開設等は市町が実施
  • 休憩・トイレ・飲食等については、道の駅、公園、コンビニ等既存の施設を最大限に活用

3.「愛媛マルゴト自転車道」整備方針

  • 26年度から全市町エリアで整備に着手
  • イベントの開催や受入態勢の充実等、熟度の高い区間から本格的に整備
  • 県と市町が継続的に見直しを行い、実効性のある施策を着実に推進

お問い合わせ

土木部道路維持課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2720

ファックス番号:089-912-2719

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ