close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 河川・砂防・水資源 > 河川・砂防 > えひめの砂防 > 平成25年度 砂防学習会の開催について(7月分)

ここから本文です。

更新日:2013年7月3日

平成25年度 砂防学習会の開催について(7月分)

土砂災害防止の普及啓発を図るために、愛媛県砂防ボランティア協会と砂防課が連携して開催する「砂防学習会」についてお知らせします。 

目的

愛媛県砂防ボランティア協会と砂防課が連携して小・中学生を対象とした「砂防学習会」を実施し、土砂災害防止の普及啓発を図ることを目的とする。

日時・場所・参加予定人数(生徒及び教職員等)

〇平成25年7月5月(金曜日) 13時50分~15時30分 大洲市立 河辺小学校 22名

〇平成25年7月8日(月曜日) 12時55分~15時10分 今治市立 上浦中学校 56名

〇平成25年7月10日(水曜日) 10時40分~11時30分 愛南町立 城辺中学校 222名

〇平成25年7月10日(水曜日) 13時40分~15時40分 愛南町立 緑小学校 46名

内容

〇土砂災害に関する事項について、パワーポイントや映像等の資料で説明

〇土石流3D体感シアターや模型装置による体験・実験など

この体験装置等は、国土交通省四国山地砂防事務所の機材をお借りして実施します。

平成24年11月7日玉谷小学校(砥部町)で開催した砂防学習会の様子

  • 土砂災害の種類、被害、対応策等について、愛媛県砂防ボランティア協会と砂防課が事例画像等を交えて説明しました。
  • 国土交通省四国山地砂防事務所から土石流模型実験装置の機材をお借りして実験し、土石流の恐ろしさや砂防施設の効果を理解してもらいました。
  • 愛媛県砂防ボランティア協会は、平成9年7月に発足し、現在、県土木職員のOBなど126名の会員が、年2回の危険箇所点検、啓発活動などを行っています。 

 玉谷小学校1 玉谷小学校2

 

 砂防ボランティア協会及び砂防課より土砂災害の種類や対応等を説明

 

  玉谷小学校3 玉谷小学校4

 

模型実験装置、降雨体験装置(大粒くん小粒ちゃん)等による実験や体験

 

お問い合わせ

土木部砂防課 谷(内線4395)、福田(内線4396)

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2700

ファックス番号:089-941-5887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ