close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 河川・砂防・水資源 > 水資源・水循環施策 > 平成28年度「全日本中学生水の作文コンクール」における入賞者(愛媛大会知事賞及び中央審査入選)について

ここから本文です。

更新日:2018年1月12日

平成28年度「全日本中学生水の作文コンクール」における入賞者(愛媛大会知事賞及び中央審査入選)について

 次代を担う中学生を対象に「水」に関する作文を募集し、優秀作文を表彰する「全日本中学生水の作文コンクール」を、国(水循環政策本部及び国土交通省)と都道府県の主催により実施しています。

 平成28年度は、県内20校・719名の中学生から応募があり、このうち以下の6作品を優秀作文として決定し、知事賞を贈ることとしました。

 また、この6作品を、国の中央審査の対象として推薦したところ、2作品が入選となりました。〔全国応募総数15,246名〕

 知事賞受賞作品は、水の週間(8月1日から7日まで)の期間中に、県庁第一別館1階ロビーで開催するパネル展において展示することとしています。

 

平成28年度「全日本中学生水の作文コンクール」優秀作文
知事賞 中央審査 作文の題名 中学校名 学年 名前
最優秀賞 入選 水のある風景を守るために(PDF:102KB) 新居浜市立西中学校 2 松本 彩花
優秀賞 入選 命の資源「水」(PDF:104KB) 松山市立椿中学校 3 芝辻 隼人
奨励賞 水とともに生きる(PDF:115KB) 松山市立湯山中学校 2 中根 希望
水は限りある資源(PDF:82KB) 松山市立久米中学校 3 向井 文音
循環型の資源「水」(PDF:100KB) 松山市立久米中学校 2 藤村 隆史
いつの時代でも大切な水(PDF:79KB) 松山市立北条南中学校 2 坂本 きずな

 (各優秀作文は、作文の題名をクリックするとご覧になることができます。)

多数のご応募ありがとうございました 

 本年度も、719名という、たくさんの中学生から応募をいただき、誠にありがとうございました。

 上記の6作品以外にも、水の大切さや水の怖さのほか、水の色や水のにおいといった、水のさまざまな側面に注目して書かれた作品や、唯一の1年生からの応募作品など、すばらしい作品が多数ありました。

 また、水に関して「自分で調べてみた」、「祖父母や両親、先生に話を聞いてみた」、「これまでの自分の行動を思い返してみた」という主旨の作品も多数あり、このコンクールを通じて、多くの中学生に、水についてより一層深く考えていただけたものと思っています。

 多数のご応募ありがとうございました。 

 (参考)「全日本中学生水の作文コンクール愛媛大会」について

 地形・気候的な特性から慢性的な水不足に悩まされてきた本県では、普段の生活の中で使っている水が限りある資源であることを県民の皆さんに理解していただき、渇水時に限らず、普段から節水等の行動につなげていただくことが重要です。

 一方では、洪水時には河川の堤防・護岸等の決壊などにより、人々の生命や財産が危険にさらされることが起こるなど、水の怖さを理解することも大切です。

 このため、県では、次代を担う中学生を対象に「全日本中学生水の作文コンクール愛媛大会」を開催しており、優秀作文には知事賞を贈っています。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部河川課 水資源・ダム政策グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2680

ファックス番号:089-948-1475

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ