close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 河川・砂防・水資源 > 水問題 > 西条と松山の水問題に対する6つの提案について

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

西条と松山の水問題に対する6つの提案について

(1)県からの提案について

現在、西条市と松山市はそれぞれ水問題を抱えており、西条市は地下水の低下と塩水化の防止が課題、また、松山市は恒常水源の確保が課題となっております。

県におきまして、西条市の課題を解決するために必要な加茂川流量(かんがい期(5月1日~9月30日)に長瀬地点で毎秒5立法メートル)を、県営黒瀬ダムの水を使って確保できないか検討した結果、その能力がダムにあることが分かり、その上で、さらに使用目的の決まっていない利用可能な水が日量5万8千立法メートルあることが分かりました。

この検討結果から、両市の水問題を同時に解決することが可能であることが分かりました。そこで、今回、県から、広域調整を図る立場で、両市にとって最善となる方策として「6つの提案」をさせていただきました。

この提案について、両市民の皆様が、議論を深めていただけることを期待しています。

 

提案

 

検討結果

(2)松山市からの回答について

平成29年9月22日(金曜日)、松山市から県からの提案に対する回答がありました。

(3)西条市からの回答について

平成31年3月28日(木曜日)、西条市から県からの提案に対する回答がありました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部河川課 水資源・ダム政策グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2680

ファックス番号:089-948-1475

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ