close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2023年4月18日

愛媛県の渇水対応

 

愛媛県は、「瀬戸内海気候」のため降雨が比較的少なく、また急峻な地形から降った雨がすぐに海へ流れ出てしまうなど、水資源に乏しいのが特徴です。

このため、平成6年の列島渇水時においては、松山市で61日間続いた19時間の断水をはじめ、今治市・伊予市などでも時間断水を経験したほか、その後も毎年のようにダム等の水源の取水制限が実施されるなど、常日頃から渇水の危機に直面しています。

そこで、本県においては、県民生活の安全・安心を守るため、渇水時には以下のマニュアルに沿って対応を行うほか、市町とも連携して取り組んでまいります。

このほか、令和3年1月には、四国地方整備局・四国4県・(独)水資源機構と共同で「吉野川水系渇水対応タイムライン」を策定し、本県の東部地域の上水・工業用水等の供給源である銅山川水系について、渇水対応に係る関係者の行動内容を明確化し、有事の際の連携強化に取り組むこととしました。

 

(参考1)平成6年渇水時の石手川ダム(松山市)の様子

 底水も利用した石手川ダム ダム湖の様子

 

(参考2)平成6年渇水時の新聞記事

 当時の新聞記事

 

〔愛媛県庁渇水対応マニュアル〕

一括ファイル

分割ファイル

 

〔吉野川水系渇水対応タイムライン〕

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部河川課 水資源・ダム政策グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2680

ファックス番号:089-948-1475

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ