文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 河川・砂防・水資源 > 河川・砂防 > 公募による河川の樹木伐採について

ここから本文です。

更新日:2019年10月9日

【公募による河川の樹木伐採について ~自ら伐採し、持ち帰りされる方を募集します~】

 河川の樹木には、洪水時に流れを阻害したり、流出して橋梁等に引っ掛かり堰上げの原因になるものがあります。伐採1

 これらの樹木は、県が伐採すれば廃棄物として処理されますが、薪にすれば燃料になるなど、必要とする方にお渡しすることができれば有効に活用できるものです。

 そこで、県では、河川の流下能力の向上と樹木の有効活用を目的に、樹木を伐採して持ち帰っていただける方(個人・法人・団体)を公募する制度を試験的に実施します。

 伐採者として決定された方は、河川法の許可を受けて、県が指定した区域内の樹木を自ら伐採し持ち帰ることができます。

 なお、詳細は以下の公募要領をご確認ください。


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部河川課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2670

ファックス番号:089-948-1475

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ