close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 河川・砂防・水資源 > ダムの運用 > 二級水系の全12ダムにおける事前放流の運用開始について

ここから本文です。

更新日:2021年4月6日

二級水系の全12ダムにおける事前放流の運用開始について

(令和3年3月3日更新)

既存ダムの洪水調節機能を強化するため、国等が一級水系において令和2年6月から開始した事前放流について、同年9月から、順次、県管理二級水系の7か所のダムにおいても事前放流の運用を開始しております。今般、残る5水系5ダムにおいても、利水者等の関係者の御理解・御協力が得られ、事前放流の運用を開始できることとなりました

これで、今年以降の出水期には県内二級水系の全12ダム事前放流を実施できることとなり、引き続き、治水・利水の両面を考慮した効果的なダムの運用に努め、洪水被害の抑制・軽減に取り組んでまいります。

事前放流を行う水系・ダム

 

【事前放流の概要】

(1)県管理多目的ダム

水系

(所在)

ダム名

基準降雨量

 (mm)

洪水調節容量

(既存)

〔有効貯水容量〕

(万m3)

洪水調節可能容量

〔増加分〕

(万m3)

運用開始時期

国領川

(新居浜市)

鹿 森

110/ 3h

121

〔131〕

10

令和3年2月

加茂川

(西条市)

黒 瀬

370/24h

800

〔3,400〕

740

令和2年9月

蒼社川

(今治市)

玉 川

300/24h

and

240/ 6h

230

〔910〕

30

令和2年9月

台本川

(今治市)

340/24h

58

〔139〕

6.8

令和3年2月

須賀川

(宇和島市)

須賀川

150/ 6h

150

〔132〕

22

令和2年10月

岩松川

(宇和島市)

山 財

300/24h

406

〔590〕

72

令和2年10月

 

(2)利水専用ダム

水系

(所在)

ダム名

基準降雨量

 (mm)

〔実施期間〕

有効貯水容量

(万m3)

洪水調節可能容量

〔新規〕

(万m3)

運用開始時期

中山川

(西条市)

志河川

240/ 6h

〔6月1日~10月31日〕

95.5

9

令和3年4月

頓田川

(今治市)

朝 倉

230/ 3h

〔6月1日~10月15日〕

130

3.5

令和3年4月

菊間川

(今治市)

歌 仙

120/ 3h

〔6月1日~10月15日〕 

32.5

3.8

令和2年9月

立岩川

(松山市)

立 岩

120/ 3h

〔6月1日~10月15日〕

78

5.2

令和3年4月

立間川

(宇和島市)

東蓮寺

6月1日~10月31日の間

低下水位を維持

95.4

14

令和3年4月

僧都川

(愛南町)

大久保山

126/ 3h

〔5月1日~10月31日〕

70

3

令和3年4月

 

 ※網掛けの水系が、今回新たに令和3年4月から事前放流の運用を開始したもの   

 ※利水専用ダムは、出水期や水利用への影響が比較的少ない期間を考慮し、期間を限定して実施します。

 ※基準降雨量を超える降雨が予測された場合に、洪水調節可能容量の範囲内で事前放流を行います。 

 ※ダム計画による容量を記載しており、堆砂の進行等により実際の容量と差異があります。

事前放流のイメージ

 事前放流のイメージ

 

お問い合わせ

土木部河川課 水資源・ダム政策グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2680

ファックス番号:089-948-1475

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ