close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2013年1月15日

河川整備基本方針及び河川整備計画

4.河川事業

県内の河川は、地形上流路が狭く急流で、また、土砂の流出が激しいため天井川が多く見られます。

このため、県では、安全で安心して暮らせる県土づくりを目指して、梅雨や台風などで浸水被害が多く起きている河川や改修工事の遅れている河川を中心に、補助事業及び県単独事業により、重点的・計画的に河川の整備を推進しています。また、併せて生物の生息・生育環境に配慮した「多自然型川づくり」に積極的に取り組んでいます。

 (1)河川整備基本方針及び河川整備計画

平成9年の河川法改正に伴い、河川整備の計画制度が変更され、河川管理者が河川整備を実施する場合は、水系全体を見渡して、河川整備の基本となる基本高水及び計画高水流量配分等を記載した「河川整備基本方針」を策定し、また、策定した河川整備基本方針に沿って、計画的に河川整備を実施する区間について地域住民で構成する「河川流域懇談会」や学識経験者で構成する「愛媛県河川整備計画専門委員会」で意見を聴取し、河川工事と河川の維持の両面にわたり、河川整備の全体像を記載した「河川整備計画」を策定することとなりました。

このため、県では、県管理河川の河川整備基本方針及び河川整備計画の策定を順次、進めています。

平成17年1月31日現在、これまでに策定した河川整備基本方針及び河川整備計画は以下のとおりです。

河川整備基本方針

河川整備計画

策定に係る流れ図

クリックすると拡大できます。

INDEXへ戻る

(2)補助事業へ

お問い合わせ

土木部河川課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2670

ファックス番号:089-948-1475

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ