close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2013年1月15日

治水対策

河川改修(河道整備)による治水対策

洪水が河川から溢れ、浸水被害が発生しないように、県では河川改修事業を積極的に推進しており、改修の規模は、概ね大河川で100年~150年に1回、中小河川では10年~50年に1回程度の割合で発生する洪水を安全に流下させることができるように計画しています。

天井川の解消大谷川(松前町、伊予市)

天井川の解消大谷川(松前町、伊予市)

ダムによる治水対策

ダム貯水池に、洪水の一部を一時的に貯留し、時間をかけて放流することによって下流河川のピーク流量を低減させます。

ダムによる治水対策ダムによる治水対策

内水対策

堤内地が低いために内水対策が必要な箇所について、河道整備の進捗状況を勘案しながら、内水排除のための揚水ポンプ施設を整備しています。

揚水ポンプ王子川(新居浜市)

揚水ポンプ王子川(新居浜市)

本川の水位が高くて、堤内地河川の水がはけない場合に揚水ポンプにより、強制的に排水します。

揚水ポンプ施設イメージ図

揚水ポンプ施設イメージ図

INDEXへ戻る

(3)危機管理(水防)へ

お問い合わせ

土木部河川課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2670

ファックス番号:089-948-1475

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ