close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2013年1月15日

一級河川

1.愛媛の河川

愛媛県の河川は、平成15年4月30日現在、一級河川が745河川で総延長は約1,944km、二級河川が410河川の約1,247km、合計1,155河川の3,191kmに及び、河川延長では全国で第9位、県管理区間の延長は全国第6位にあります(全国順位は平成14年4月1日現在)。また、この他に、河川法が準用される河川が111河川あります。

これらの河川の多くは、地形上流路が狭く急流で、たび重なる土砂の流出により天井川を形成し、豪雨の際には流量が急増し、堤防・護岸等の決壊や氾濫による浸水被害がたびたび発生しています。

クリックすると拡大できます。

東予では、別子連峰に源を発する一級河川吉野川水系銅山川が法皇山脈の南側を東流し徳島県に至っています。また、法皇山脈、四国山地を分水嶺として北流し燧灘(ひうちなだ)に注ぐ中小河川は短流のため急流河川が多く、高縄半島及び島しょ部は花崗岩質のため大部分の川が天井川となっています。

中予では、石鎚山系に源を発し南斜面の中央山間部を南流する一級河川仁淀川水系と、北斜面を流下し県中央部の道後平野を西流する一級河川重信川水系の河川及び中小河川が西または北西に流下し、伊予灘に注いでいます。

南予には、宇和盆地に源を発し大洲平野を貫流して伊予灘に注ぐ本県最大の一級河川肱川水系の河川と、高知県西南部を流れ太平洋に注ぐ一級河川渡川水系の上流支川等の河川があります。

 (1)一級河川

県内の一級河川は、吉野川、仁淀川、重信川、肱川及び渡川の5水系745河川ですが、吉野川は徳島県へ、仁淀川と渡川は高知県へ流れ、県内に河口があるのは重信川と肱川の2河川だけです。このうち重信川は、短流のため急流であり、また、河川水は平常伏流するため、表流水には恵まれていません。

河川の現状

(平成15年4月30日現在)

項目

一級河川

直轄区間

指定区間

水系数

(4)

5

5

河川数

(15)

745

745

延長(m)

92,480

1,851,630

1,944,110

(注)直轄区間とは一級河川のうち国土交通大臣が管理する区間を、指定区間とは知事が管理する区間をいいます。()書は内書き

銅山川

吉野川水系銅山川(伊予三島市)

重信川

重信川水系重信川(松山市)

肱川

肱川水系肱川(大洲市)

仁淀川

仁淀川水系仁淀川(美川村)

広見川

渡川水系広見川(松野町)

INDEXへ戻る

(2)二級河川・準用河川へ

お問い合わせ

土木部河川課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2670

ファックス番号:089-948-1475

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ