close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 河川・砂防・水資源 > 災害対策 > 災害復旧事業 > 災害復旧のための特別措置

ここから本文です。

更新日:2017年12月6日

災害復旧のための特別措置

災害緊急調査

大規模な災害が発生した場合には、国に災害緊急調査を要請します。

この緊急調査では、現地において、応急措置や復旧方針などについて指導を受け、被災後の復旧を容易にします。

政府調査団による調査

更に大規模な災害が発生した場合には、担当大臣などからなる政府調査団が派遣される場合があります。

この調査団は、被害の実態を調査し、政府として必要な対策の検討を行います。

激甚災害の指定及び局地激甚災害の指定

県や市町村の財政に重大な影響を与える大規模な災害が発生した場合には、国はその災害を「激甚災害」に指定し、国庫負担率を引き上げるなどの、財政上の特別措置を行います。

なお、激甚災害には、都道府県と市町村の両方が対象となる激甚災害(いわゆる「本激」)と、市町村のみが対象となる局地激甚災害(いわゆる「局激」)とがあります。

お問い合わせ

土木部河川課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2670

ファックス番号:089-948-1475

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ