文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 交通・道路 > 交通安全 > 通学路の歩道整備

ここから本文です。

更新日:2017年7月27日

通学路の歩道整備

1 施策概要

身近な生活道路において、通勤通学の歩行者や自転車の安全を確保するため、歩道の整備を推進します。

事業実施事例

事例1 (国)317号 松山市溝辺町~食場町

当該工区においては小学校・中学校の通学路となっているが、歩道が未整備であり歩行者が自動車と混合した非常に危険な状況となっているため自歩道の整備を実施しています。

事例2 (主)壬生川丹原線 東予市周布~丹原町願連寺

当該工区においては小・中学校及び高校の通学路となっているが、歩道の幅員が狭小であり、自転車が車道部を通行し自動車交通と混合した非常に危険な状況となっているため自歩道の整備を実施しています。

交通安全事業トップページへ

愛媛の道路ポータルサイトへ

えひめの土木トップページへ

 

お問い合わせ

土木部道路維持課 道路安全係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2720

ファックス番号:089-912-2719

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ