close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 交通・道路 > 高速道路 > 愛媛県の地域高規格道路 > 豊予海峡ルート 豊予海峡架橋の建設に向けて

ここから本文です。

更新日:2020年7月27日

豊予海峡ルート 豊予海峡架橋の建設に向けて

これまでの豊予海峡架橋調査により豊予海峡における架橋は、技術的に可能であると判断されています。

豊予海峡架橋は、設置水深100mの基礎、中央支間長3,000mの4径間吊橋と、いずれもこれまでの長大橋の規模を大きく超えるものとなります。

中央支間長3,000m4径間吊橋に関する大型風洞による耐風安定性の確認、設置水深100mの基礎に関する施工の裏付けのための実験等による確認、オールグレーチング桁形式の採用等の更なるコスト削減のための方策に関する検討等多くの課題が残されてはいますが、豊予海峡における架橋は、技術的に可能であると判断されます。

これらの課題の克服のためには、自然条件調査の継続と課題に関する着実な調査研究が実施されるとともに、長大橋に関する技術の向上と開発がはかられる必要があります。

架橋計画案イメージパース

 

愛媛県佐田岬より

豊予ルートイメージ

 

大分県佐賀関より

豊予ルートイメージ

 

愛媛の道路ポータル

愛媛県の地域高規格道路

お問い合わせ

土木部道路建設課 企画係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2710

ファックス番号:089-912-2719

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ