close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2013年2月1日

港湾施設を利用するには

港湾は、海上交通と陸上交通を結ぶ重要な連結点(ターミナル)であり、国民生活・経済活動の大動脈を支えています。

生産業者や運送事業者が巨額の設備投資をして、自前の桟橋や野積場を整備した場合には、生産コストや物流コストが跳ね上がり、安くて大量の生活物資を安定して流通させることができません。

このため、港湾管理者(県、市、町)が、旅客・貨物の運送が安く、そして円滑・迅速に行なわれるように、船舶の係留施設や貨物の荷さばき施設など各種施設を、公共の資金(みなさんの税)で整備しており、申請に応じて誰にでも施設利用の機会が開かれています。

また、皆さんのお金で整備した施設ですから、施設利用によって利益を受ける方には、一定の使用料を納めていただくこととしています。

なお、危険物・爆発物の荷役など、周囲に危険を伴う荷役については、一定の制限や禁止事項もあります。

許可申請の方法や料金など、詳しい内容については、下記の問い合わせ先までご相談ください。

根拠法

愛媛県港湾管理条例(昭和28年愛媛県条例第47号)第3条、第4条、第10条、ほか


えひめの土木トップページへ土木建築暮らしの便利帳へ

お問い合わせ

土木部港湾海岸課 管理係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2690

ファックス番号:089-912-2689

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ