close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2021年6月17日

水防活動や防災対策については

わが国では、毎年、どこかの川が洪水に襲われています。もし洪水が堤防を破れば、たちまち家も田畑も水浸しになって、人の命も危険にさらされます。本県でも、毎年、家や田が浸水する被害が発生しています。

河川を管理している国土交通省や県、市町では、洪水の危険がある場合にはその警戒にあたり、堤防に危険なところを発見した場合には、水防団(消防団)が出動して堤防を守り、被害を未然に防いだり軽減させるために、堤防が破れないうちに杭を打ったり、土のうを積んだりします。

このような活動を「水防活動」といいます。

県や水防団の活動は

  1. 河川を管理している国土交通省や県、市町は、大雨が降ったり、台風が接近すると、雨量や河川の水位の監視を強化します。
  2. 県庁では、国土交通省や県の各地方局建設部、土木事務所から河川の増水の情報を受けると、市町の役場に対して、段階的に水防団(消防団)の出動を要請します。
  3. 県庁からの要請を受けた市町役場は、水防団(消防団)にすぐに出動するように命令します。
  4. 水防団(消防団)は、連絡を受けるとすぐに出動し、水防活動を実施します。

家庭での防災対策について

防災対策で大切なことは、いざというときのための心構えやその準備をしておくことです。大雨が降ったり、台風が接近しているときは、ラジオやテレビの気象情報に十分気をつけて下さい。

備えておくべき家庭での防災物資は、次のようなものがあります。

  • ロープ、懐中電灯、電池、ローソク、ライターやマッチ
  • 現金や貴重品、通帳、印鑑
  • 毛布やタオル、セーターやジャンパー
  • ラジオ、水筒、救急箱(絆創膏、傷薬、ガーゼ、包帯、胃腸薬など)
  • ナイフ、缶切り、ビニール袋、非常食(ラーメン、カンズメなど)

お年寄りがいる場合:医療用品、常備薬、担架など
※赤ん坊がいる場合:ミルク、ほ乳びん、おぶりひも、おむつなど

河川の水位情報や避難場所等のお問い合せは

河川の水位や降雨量の情報については、「愛媛県河川・砂防情報システム」または、「国土交通省川の防災情報」のホームページで確認することができます。

また、河川の水位や降雨量の情報を携帯電話やスマートフォン、パソコンに配信する「えひめ河川(かわ)メール」のサービスもありますので、洪水時の警戒等にご活用ください。

  • 愛媛県河川・砂防情報システム
  • 国土交通省川の防災情報
  • えひめ河川(かわ)メールの登録

また、避難場所や水防団(消防団)の出動状況などについては、市町役場へお問い合わせ下さい。


えひめの土木トップページへ土木建築暮らしの便利帳へ

お問い合わせ

土木部河川課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2670

ファックス番号:089-948-1475

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ