close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2018年12月18日

交通誘導警備員の配置について

愛媛県土木部では、工事現場における交通誘導警備業務について、これまでは原則として警備業者の警備員を配置して行ってきました。
しかし、最近では必要な警備員の確保が困難になっているほか、平成30年7月豪雨からの災害復旧に関する工事の増加により、警備員の不足がさらに深刻化することが予想されます。

こうした状況を踏まえ、工事の施工を円滑に進めるため、当面の間、次のとおり取り扱うこととしました。

1 警備員が確保できない場合の対応

  1. 警備業者の警備員が確保できない場合は、施工方法の変更、交通誘導の方法の変更、施工時期の調整等、施工計画を総合的に検討するものとする。
  2. 上記1.の検討によっても警備員が不足する場合は、別添「愛媛県土木部における自家警備取扱要領(PDF:93KB)」により、自家警備を行うことができるものとする。
  3. 発注者は、設計内容の変更、工期の延期等、必要な設計変更を行うものとする。

2 留意点

  1. 交通誘導は警備会社の警備員が行うことが原則であり、自家警備は例外的な措置であること。
  2. 自家警備に起因して受注者が損害を被った場合又は第三者に損害を与えた場合は、工事請負契約約款第27条及び第28条第1項の規定により、受注者が責任をもって対応する必要があること。

3 適用

愛媛県土木部が発注する工事のうち、平成30年12月11日以降に愛媛県内で行う交通誘導に適用する。


えひめの土木トップページへ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部技術企画室 技術管理係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2646

ファックス番号:089-912-2653

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ