close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 土木総合 > えひめの土木(愛媛県土木部) > 建設技術のページ > 建設現場の遠隔臨場に関する試行要領の策定について

ここから本文です。

更新日:2021年9月17日

建設現場の遠隔臨場に関する試行要領の策定について

 土木部では、DX(デジタル・トランスフォーメーション)を推進し、受注者における「段階確認等に伴う手待ち時間の削減」や発注者(監督員)における「現場臨場の削減による効率的な時間の活用」等を目指しています。

 土木部発注工事において、ウェアラブルカメラ等の遠隔臨場技術の推進を図るため、次のとおり「建設現場の遠隔臨場に関する試行要領」を定めました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部技術企画室 技術管理係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2646

ファックス番号:089-912-2653

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ