文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 土木総合 > 建設業に関する各種お知らせ > 建設業者法に基づく監督処分について

ここから本文です。

更新日:2019年7月25日

建設業法に基づく監督処分について

県は、建設業法に違反した業者に対し、下記のとおり、同法に基づく処分を行ったので、お知らせします。

1.処分業者

西予市三瓶町下泊2702番地

三島建設有限会社 代表取締役 友岡 林太郎

2.処分措置内容

 建設業法第28条第1項に基づく指示処分(同条同項本文第3号該当)

 〔指示内容〕

  1. 労働安全衛生法その他関係法令の遵守について、役員及び社員教育の徹底を図ること。
  2. 社内及び施工現場における安全管理体制のより一層の整備・強化を図り、労働災害の再発防止に努めること。
  3. 上記により講じた措置について、速やかに文書をもって報告すること。

3.処分日

  平成31年4月16日

4.処分の理由

三島建設(有)と同社の代表取締役は、西予市の民家解体工事現場において、平成30年5月11日、同社従業員が解体作業を行っていた際、傷害を負って4日以上休業したにもかかわらず、八幡浜労働基準監督署に遅滞なく労働者死傷病報告書を提出しなかったとして、31年2月15日、労働安全衛生法違反の罪で八幡浜区検察庁から起訴され、2月19日、八幡浜簡易裁判所から罰金の略式命令を受け、その刑が確定している。

お問い合わせ

土木部土木管理課 建設業係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2644

ファックス番号:089-912-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ