文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 入札 > 入札制度 > 平成31年度の入札・契約制度の改善等について

ここから本文です。

更新日:2019年4月8日

平成31年度の入札・契約制度の改善等について

県では、平成31年度における入札・契約制度の改善について、平成31年3月20日に開催した愛媛県建設業審議会に諮り答申を得たので、下記1、2及び3のとおり実施することとしました。

1 現場代理人の取扱いに関する見直しについて

現場代理人の代理となる副現場代理人の設置を可能とし、現場代理人が一時的に、急病、育児、介護その他不足の事態又は技術研鑽のための講習等で職務から離れる場合は、副現場代理人が現場代理人に代わり工事現場に常駐し、その職務を代行することを認めます。(平成31年4月1日以降に入札公告する工事から適用)

2 総合評価落札方式における評価項目の見直し

設備等施工体制の評価内容に、ダンプトラック(最大積載量2t以上)の所有の有無についての評価を追加します。(平成31年4月1日以降に入札公告する工事から適用)

3 施工計画型対象外工事の追加

施工に際し、高い技術力は要しないものの、施工規模が大きいために設計金額が1億円以上となる工事については、総合評価審査委員が認めた場合に限り、施工計画型の対象外とし、実績確認型により実施できることとします。(平成31年4月1日以降に入札公告する工事から適用)

 

参考

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部土木管理課 契約係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2643

ファックス番号:089-912-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ