文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 入札 > 入札制度 > 平成28年度の入札・契約制度の改善について

ここから本文です。

更新日:2016年3月22日

平成28年度の入札・契約制度の改善について

県では、県発注工事に係る社会保険等未加入対策の拡大について、平成27年10月14日に開催した愛媛県建設業審議会に諮り答申を得たので、次のとおり実施することとしました。

また、平成28年度から総合評価落札方式の評価項目において加点することとしている「エコアクション21」認証の評価点数を定め、次のとおり実施することとしました。

また、地域維持型契約方式の推進についても、次のとおり導入することとしました。

1 県発注工事に係る社会保険等未加入対策の拡大

  • 社会保険等未加入業者との一次下請契約を禁止する措置の拡大

県発注工事の元請業者に対し、社会保険等未加入業者との一次下請契約を禁止する措置(下請代金総額3,000万円(建築一式工事4,500万円)以上で適用中)について、全工事で適用(平成28年4月から適用)

(参考)国土交通省の社会保険等未加入対策はこちら(外部サイトへリンク)

2 総合評価落札方式の評価項目におけるエコアクション21認証の加点評価の追加

  • エコアクション21認証の加点評価(評価点数の決定)

ISOマネジメントシステムの取組みの評価に加えて、中小企業向けの「エコアクション21」を取得した場合についても新たに加点します。(平成28年4月から適用)

(参考)エコアクション21認証の加点内容(PDF:131KB)

3 地域維持型契約方式の推進(地域維持型JV制度の導入)

  • 維持管理工事(社会資本の維持管理、災害応急対応等)の発注方法として、現在、一部地域で試行している事業協同組合への一括発注に加え、地域維持型JV制度について平成28年度実施工事から導入しました。

      (リンク)地域維持型契約方式による維持管理工事について

参考

  平成27・28年度の入札方式等の概要比較

  入札・契約制度の改善策に係る近年の主な取組み(PDF:179KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部土木管理課 契約係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2643

ファックス番号:089-912-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ