文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 水産業 > 水産業振興 > 麻痺(まひ)性貝毒の終息について

ここから本文です。

更新日:2019年9月20日

麻痺(まひ)性貝毒の終息について

(1)4月5日に採取した愛南町深浦湾の天然二枚貝から規制値(4マウスユニット/g(以下、MU/g)を超える140MU/gの麻痺性貝毒が検出されたことから、県では愛南漁協に対し同湾に加え影響が及ぶことが懸念される、久良湾、福浦湾及び船越湾沿岸で採捕された二枚貝の出荷自粛を指導するとともに、町内に立看板を設置し、周辺住民に対しても自家消費しないよう注意を呼びかけていました。

(2)7月24日以降、貝の毒化の原因となるギムノディニウム・カテナータムおよびアレキサンドリム・カテネラが確認されていないこと、8月28日から9月12日にかけて行った貝毒検査((財)食品環境検査協会神戸事業所)で3回連続して規制値(4MU/g)を下回りました。

(3)このため、県では深浦湾、久良湾、船越湾及び福浦湾における二枚貝の自主規制を解除することを、関係市町、漁協、魚市場等に連絡しています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部水産課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2615

ファックス番号:089-947-3032

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ