文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 水産業 > 法令・計画等 > 海面における親うなぎの採捕の禁止について

ここから本文です。

更新日:2018年4月9日

海面における親うなぎの採捕の禁止について

愛媛県では、本県海域における水産資源の保護培養等の観点から、うなぎの採捕が出来ない大きさや期間等について、「愛媛県漁業調整規則」や「愛媛海区漁業調整委員会指示」で次のとおり定めています。

 うなぎの資源保護に係る取組について、県民の皆様のご理解・ご協力をお願いします。

愛媛県漁業調整規則による採捕制限について

愛媛県漁業調整規則では、同規則第36条により、体長25センチメートル以下のうなぎについて、周年にわたって採捕してはいけません。

愛媛海区漁業調整委員会指示による採捕制限について

平成30年4月に漁業法(昭和24年法律第267号)第67条第1項の規定に基づく、愛媛海区漁業調整委員会指示により、

にほんうなぎの採捕の禁止について、次のとおり指示されました。

1 指示の内容

(1)採捕を禁止する水産動物

 全長25センチメートルを超えるうなぎ

(2)禁止期間

 10月1日から翌年3月31日まで

(3)禁止区域

 愛媛県海域(公共用水面及びこれと連接して一体を成す水面)

(4)適用除外

 愛媛県漁業調整規則第48条の規定により、知事の許可を受けたもの及び試験研究機関が試験研究のために採捕する場合は、この限りではない。

2 指示の期間

 平成30年4月1日から平成33年3月31日まで

 

うなぎを採捕できる大きさと期間は、「愛媛県漁業調整規則」と「愛媛海区漁業調整委員会指示」との内容をあわせ、

全長25センチメートルを超えるうなぎについて4月1日から9月30日までとなります。

 なお、指示に違反した場合、直ちに罰則は適用されませんが、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金等の罰則が適用されますので注意してください。

お問い合わせ

農林水産部水産課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2615

ファックス番号:089-947-3032

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ