close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 水産業 > 法令・計画等 > 令和2年12月1日の漁業法等改正に伴う罰則強化について

ここから本文です。

更新日:2020年12月1日

令和2年12月1日の漁業法等改正に伴う罰則強化について

漁業法等の改正により、令和2年12月1日から漁業違反の罰則が強化されます。

主な変更点は次のとおりです。

特定水産動植物(なまこ・あわび等)の採捕禁止違反の罪を新設

 【 罰 則 】 3年以下の懲役又は3,000万円以下の罰金

 【対象行為】 許可、漁業権等に基づかずに特定水産動植物(なまこ・あわび等)を採捕

密漁品流通の罪を新設

 【 罰 則 】 3年以下の懲役又は3,000万円以下の罰金

 【対象行為】 密漁した特定水産動植物又はその製品を、情を知って運搬、保管、取得、処分の媒介・あっせん

無許可操業の罪について罰則を引き上げ

許可を受けずに許可対象となる漁業(例:潜水器漁業、底びき網漁業等)を営んだ者に対して適用されます。

 【 改正前 】 3年以下の懲役又は200万円以下の罰金

 【 改正後 】 3年以下の懲役又は300万円以下の罰金

漁業権侵害の罪について罰則を引き上げ

漁業権の対象となる水産動植物(例:サザエ・イセエビ等)を権限なく採捕した者に対して適用されます。

 【 改正前 】 20万円以下の罰金

 【 改正後 】 100万円以下の罰金

罰則強化の詳細については水産庁ホームページ「密漁を許さない~水産庁の密漁対策~」(水産庁へ外部リンク)もご覧ください。

密漁防止啓発ポスター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

密漁防止啓発ポスター(PDF:462KB)

愛媛県の漁業取締船

愛媛県では、漁業取締船「せとかぜ」と「うわかぜ」の2隻体制で漁業取締に対応しています。

漁業取締船「せとかぜ」(38トン)

せとかぜ

漁業取締船「うわかぜ」(41トン)

うわかぜ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部水産課 漁業取締係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2622

ファックス番号:089-947-3032

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ