文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 水産業 > 法令・計画等 > 内水面におけるあゆ等水産動物の採捕について

ここから本文です。

更新日:2017年12月8日

内水面におけるあゆ等水産動物の採捕について

愛媛県では、県内内水面における水産資源の保護培養等の観点から、あゆ等水産動物の採捕が出来ない期間や、愛媛県知事による許可が必要な漁具、漁法等について、「愛媛県内水面漁業調整規則」で次のとおり定めています。

採捕禁止期間

次の表の左欄に掲げる水産動物は、それぞれ同表右欄に掲げる期間は、採捕してはいけません。

(愛媛県内水面漁業調整規則第25条より)

名称

禁止期間

あゆ
うぐい(いだ)
陸封性ます(あめのうおを含む。)
食用がえる

1月1日から6月1日午前5時まで
3月10日から5月10日(ただし、広見川、仁淀川及び銅山川に限る。)
10月1日から1月31日まで
6月15日から7月14日まで

水産動植物の採捕の許可

次の各号に掲げる漁具又は漁法によって水産動植物を採捕しようとする者は、漁具又は漁法ごとに愛媛県知事の許可を受ける必要があります。(ただし、漁業権又は入漁権に基づいてする場合又は漁業法第129条の遊漁規則に基づいてする場合は、この限りではありません。

(愛媛県内水面漁業調整規則第6条より)

  • (1)えりやな
  • (2)ふくろ網
  • (3)す建網
  • (4)建干網
  • (5)敷網
  • (6)瀬張り網
  • (7)さし網(次号に掲げるものを除きます。)
  • (8)投(と)網(なげ網を含みます。)
  • (9)まき網
  • (10)ひき網
  • (11)空つりなわ
  • (12)せん
  • (13)石かま(石倉)漁法
  • (14)鵜(う)飼漁法
  • (15)食用がえるを目的とする漁具又は漁法

以上の決まりに違反して採捕を行った場合には、6箇月以下の懲役若しくは10万円以下の罰金に処され、又はこれらを併科されますので、注意してください。

お問い合わせ

農林水産部水産課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2615

ファックス番号:089-947-3032

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ