文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2018年6月25日

県の就農支援対策

新たに農業を始めようとする方を対象に各種支援制度(年齢制限があります)を設けています。

具体的に農業を始めようとしている方に対する研修制度

えひめ農業入門塾

農業に関心のある他産業従事者等を対象に、土、日曜日を利用した就農準備のための基礎研修を実施します。

農業担い手支援塾

就農を考えている方を対象に、講義及び実践的な実習を通じ、農業を行うために必要な知識や栽培技術を取得できるコースを設けています。

熟年農業者養成講座

農地のある定年退職者等を対象に、高齢でも農業作業に従事できる専門的な農業の知識等の修得を目指すコースを設けています。

詳しくは愛媛県立農業大学校へご相談ください。
愛媛県立農業大学校へ

先進農家での農業体験研修

農林漁業体験ステイ事業

愛媛の農業に関心を持つ、都市青年や学生(40歳未満)等を対象に、県内先進農家等で概ね5日から10日間の体験研修を実施し、農村行事等への参加及び交流を行います。

営農インターン推進事業

愛媛県内で、就農予定又は確実な方(65歳未満)を対象に、1~2年間、先進農家等で実務研修を実施します。

詳しくは公益財団法人えひめ農林漁業振興機構へご相談ください。
えひめ農林漁業振興機構へ(外部サイトへリンク)

その他の農業研修

研究施設等

県内の試験研究機関等で研修を受けることができます。

愛媛県農業研修生海外派遣事業

社団法人国際農業者交流協会が実施する農業研修で、アメリカをはじめとする海外の先進農家で研修を受けることができます。
応募方法は、知事推薦及び一般応募があり、知事推薦については、県において選考試験があり、合格者が推薦を受けることができます。
全国段階で選考試験があり、試験内容は、知事推薦を受けている者は、書類審査及び面接審査、知事推薦を受けていない一般応募者については、書類審査及び面接審査に加え、筆記試験(英語・作文)となります。

詳しくはお近くの各地方局産業振興課、各支局地域農業育成室、各農業指導班へご相談ください。

各試験研究機関へはこちら

就農支援についてへ戻る

農地・担い手対策室へ

お問い合わせ

農林水産部農地・担い手対策室

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2215

ファックス番号:089-912-2564

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ