close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2019年7月26日

愛媛県の荒廃農地対策

放牧の様子空から見た田園風景
棚田の風景キャベツ畑の様子

荒廃農地対策は、重要な課題です

  • 荒廃農地は、農作物の生産能力の減退のみならず、雑草の繁茂や病害虫の発生など、近隣耕作地へ悪影響を及ぼし、農地の集団的利用の妨げとなっています。
  • 荒廃農地は、農地の持つ洪水防止、水資源涵養など多面的機能の低下をもたらします。
  • 農地は、いったん遊休化すると、数年で荒廃が進み、耕作可能な農地への復旧に多大な投資と労力を必要とします。

荒廃農地対策についてのご意見、ご要望は農地・担い手対策室へメール

 

荒廃農地対策についてへ戻る

農地・担い手対策室へ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農地・担い手対策室

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2215

ファックス番号:089-912-2564

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ