close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 林業 > 森林整備 > 森林の保全について

ここから本文です。

更新日:2021年7月6日

森林の保全について

保安林とは

水源の涵養や山地災害の防止などの森林のもつ公益的機能発揮を目的として農林水産大臣または都道府県知事が指定する森林のことを指します。

保安林に指定されると、立木の伐採や土地の形質の変更などに一定の制限がかけられることになります。

詳しくは、森林整備課林地保全係(内線2598)またはお近くの森林林業課(森林林業振興班)までお問い合わせください。

林地開発許可とは

大切な森林の働きが、無秩序な開発によって脅かされることがないように森林法に定められた許可制度になります。

林地開発許可制度の対象となる森林は都道府県知事がたてた地域計画対象森林になっている民有林のうち、保安林や保安施設地区または海岸保全地区に指定されていない森林となります。

このような森林を、1ヘクタールを超えて開発をする場合は都道府県知事の許可が必要になります。

詳しくは、森林整備課林地保全係(内線2598)またはお近くの森林林業課(森林林業振興班)までお問い合わせください。

国有林野の活用について

こちらをご覧ください。

お問い合わせ

農林水産部森林整備課 林地保全係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2598

ファックス番号:089-912-2594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ