文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 林業 > 担い手育成 > 「意欲と能力のある林業経営体」へ育成を図る林業経営体

ここから本文です。

更新日:2019年3月29日

「意欲と能力のある林業経営体」へ育成を図る林業経営体

意欲と能力のある林業経営体

「農林水産業・地域の活力創造プラン」(平成29年12月8日農林水産業・地域の活力創造本部)においては、森林所有者自ら森林管理を行わない場合には、市町が経営・管理を受託した上で、「意欲と能力のある林業経営体」に再委託し、経営の集積・集約化を行う等の新たな森林管理システムを構築することとされました。
そこで、林業経営の集積・集約化の受け皿となる「意欲と能力のある林業経営体」の確保が重要であることから「意欲と能力のある林業経営体」へと育成を図る林業経営体を申請に基づき別添のとおり選定しましたのでお知らせします。
いずれの経営体も相当程度の事業量、高い生産性、主伐後の再造林の確保など、効率的かつ安定的な林業経営と継続的な森林経営を目指す林業経営体です。

H31年3月25日 3事業体が新たに追加され、合計29事業体となりました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部林業政策課 普及指導係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2585

ファックス番号:089-912-2594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ