文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 林業 > 森林整備 > 愛媛の林道事業 > 森林整備に関する事業の概要その3

ここから本文です。

更新日:2017年12月27日

森林整備に関する事業の概要その3

(2)農免林道整備事業

正式には、農林漁業用揮発油税財源身替林道整備事業といい、揮発油税などの地元への還元を目的に実施している事業です。

(1)林道舗装事業

農山村地域の環境の改善、林業従事者の就労環境の改善を目的として、林道の機能の向上(舗装)を行う事業です。

(2)峰越連絡林道事業

峰(峠や尾根など)を越す道を造ることにより、既存の公道等で大回りを余儀なくされていた地域を解消する林道を開設する事業です。現在、県内では実施されていません。

(3)森林居住環境整備事業

森林整備を支える林業従事者が居住する居住地周辺の森林、山村地域の定住基盤、森林整備の基礎となり、生活環境の改善にも役立つ骨格的な林道を整備し、合わせて山村地域の環境の整備や森林のレクリェーションへの利用など、森林の持つ多面的な機能を発揮させるために居住環境を整備する事業です。

(1)フォレスト・コミュニティ総合整備事業

緑豊かな森林に囲まれた快適な居住環境(フォレスト・コミュニティ)を広く創出するとともに、森林・山村・都市を結び、森林整備の基礎となり、生活環境の改善にも資する骨格的な林道を開設する事業です。

(2)里山エリア再生交付金事業

花粉発生源対策、竹対策、増加している耕作放棄地や野生鳥獣害への対策等里山エリアが抱える課題に対応しつつ、山村と都市の共生対流を図り、緑豊かな森林に囲まれた快適な居住環境を広く創出していくため、地域の自主裁量性を拡大し、居住地周辺の森林及び集落林道整備、生活環境の改善等の居住基盤の整備を行う事業です。

(4)ふるさと林道緊急整備事業

山村地域の振興と定住環境改善を目的として、集落間を結ぶ林道の開設等を林野庁と総務省が協力して行う事業で、平成5年度から実施しています。現在、県内では実施されていません。

<<<前へ

次へ>>>

 

お問い合わせ

農林水産部林業政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2585

ファックス番号:089-912-2594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ