文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 林業 > 森林整備 > 愛媛の林道事業 > 林道開設延長の推移及び事業体系

ここから本文です。

更新日:2017年12月27日

林道開設延長の推移及び事業体系

3 林道開設延長の推移

4 林道整備に係る事業体系

林道を整備する事業は、公共事業として地方公共団体、森林組合等が森林整備と一体的に行う林道開設事業、既設林道の局部的な構造を改良する林道改良事業や林道舗装事業、地方公共団体が独自の予算で整備する地方単独事業等があります。

また、公共事業として行う里山エリア再生交付金事業では、林道の整備や造林事業と併せて、山村地域の集落林道、集落排水施設等の生活環境基盤の整備を総合的に行うことができます。

更には、平成17年度に地域再生法が制定され、新たに地域再生基盤強化交付金を活用した道整備交付金事業が創設され、市町が「地域再生計画」の認定を受けて市町道等とセットで行う林道事業が補助の対象となりました。

(1)林道事業の補助体系

<<<前へ

次へ>>>

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部林業政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2585

ファックス番号:089-912-2594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ