文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 林業 > 林業振興・県産材利用促進 > 公共施設の木造及びRC造別の建築コスト比較調査結果

ここから本文です。

更新日:2017年12月27日

公共施設の木造及びRC造別の建築コスト比較調査結果

平成15年3月 愛媛県

林野庁補助事業
平成14年度木材利用効果PR推進事業 成果

この報告書は、今後、資源量が増大してくる県産材を使用した公共施設等の木造化を推進するうえで、建築構法を決定するための判断資料とするため、木造とRC造の建築コストの比較や公共施設等の木造化による地域経済への波及効果等について、愛媛県農林水産部林業政策課が社団法人 愛媛県建築士事務所協会の協力により取りまとめたものである。

調査結果

内容

ダウンロードファイル名 サイズ ページ数

公共施設の木造及びRC造別の建築コスト比較調査結果(概要版)(PDF:9KB)

bcost_summary.pdf(PDF:9KB)1ページ

公共施設の木造及びRC造別の建築コスト比較調査結果(PDF:59KB)

  • 目次
  • はじめに
  • 1 建築コスト比較条件の設定
    • 1.1 対象建物及び調査内容
    • 1.2 モデルプランの設定
    • 1.3 モデルプランの構造計画
    • 1.4 法的条件の考え方
    • 1.5 仕様条件の設定
    • 1.6 建築コストの積算条件
  • 2 建築工法別の建築コスト
    • 2.1 建築コスト比較の結果
  • 3 建築工法別の経済波及効果
    • 3.1 測定概要
    • 3.2 測定に当たっての設定
    • 3.3 経済波及効果比較の結果
  • 4 建築コスト差の要因
  • 5 建築コスト及び波及効果以外の比較
  • 6 木造建築物及び木材利用推進について
    • 6.1 各用途の木造化促進とその可能性
    • 6.2 県産材を利用した木造施設の設計
    • 6.3 内装木質化等における木材利用推進
  • 7 まとめ

bcost.pdf(PDF:59KB)21ページ

愛媛の林業トップページへ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部林業政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2585

ファックス番号:089-912-2594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ