文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 畜産業 > 畜産業振興 > 畜産関係情報 > 家畜商講習会のお知らせ > 令和2年度愛媛県家畜商講習会の開催について

ここから本文です。

更新日:2020年7月28日

令和2年度愛媛県家畜商講習会の開催について

目的

健全で円滑な家畜の取引および流通を図るため、新たに家畜の取引業務に従事しようとする者に、その業務に関する知識を習得させることを目的としています。

受講対象者

家畜の取引業務に従事するため、家畜商の免許を受けようとする者であれば、受講できます。

開催日時・場所

日時:令和2年9月15日(火曜日)、16日(水曜日)午前9時00分から午後5時15分まで
場所:愛媛県庁第二別館5階 第6会議室(松山市一番町4丁目4-2)

講習科目及び時間

  1. 家畜の取引に関する法令(4時間)
  2. 家畜の品種および特徴(4時間)
  3. 家畜の悪癖、機能障害および疾病(6時間)

受講手続き

(1)受講を希望される方は、次のとおり受講願書等関係書類を準備し、愛媛県畜産課又は家畜保健衛生所へ提出してください。ただし、県外の受講希望者については、住所地の都道府県畜産主務課を経由して提出してください。

  • 受講願書(様式1号):愛媛県収入証紙(3,200円相当額)を貼付
  • 住民票抄本(1通)
  • その他の添付書類
    ※獣医師または家畜人工授精師の資格を保有する方は、講習の一部を免除することができます。講習時間の特例措置適用申請書(様式2号)に必要事項を記入押印の上、獣医師免許証または家畜人工授精師免許証の写しを添えて提出してください。

(2)提出期限
令和2年8月28日(金曜日)※期限厳守
※郵送の場合、8月28日の消印有効。

修了証明書の交付

所定の講習科目を修了した者には修了証明書を交付します。

その他

(1)講習会当日の会場での受付時間は、両日とも8時30分から8時50分までとする。
(2)受講者は、筆記用具を持参し、昼食は各自で対応すること。
(3)講習会で使用するテキストは、当方で手配するが受講者の個人負担(別途、3,500円程度)となるので、講習会当日の受付時に支払うこと。
なお、受講者本人が事前購入または入手する場合は、必ず願書提出時に申し出ること。
※講習会テキスト:「最新版 家畜取引の知識」(平成23年6月発行、(株)ぎょうせい刊)
(4)講習会についての問い合わせは愛媛県畜産課畜産係(089-912-2575)までお問い合わせください。

開催要領・受講願書等

令和2年度家畜商講習会開催要領(PDF:131KB)

家畜商講習会受講願書(ワード:21KB)

講習の特例措置適用申請書(ワード:19KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部畜産課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2575

ファックス番号:089-912-2574

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ