close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 畜産業 > 家畜伝染病 > 県内養鶏場における緊急消毒(消石灰の配付)の実施について

ここから本文です。

更新日:2022年11月2日

県内養鶏場における緊急消毒(消石灰の配付)の実施について

 本格的な渡り鳥の飛来シーズンを迎え、本県における高病原性鳥インフルエンザの発生予防に万全を期すため、県内養鶏場の緊急消毒に要する消石灰を一斉配付し、消毒命令による緊急消毒を実施します。

 

消石灰の配付時期

 令和4年11月2日(水曜日)~5日(土曜日) 

 

対象農場

 県内100羽以上の家きん(きじ農場を含む)を飼養する117農場

 

緊急消毒の方法及び配付数量

 (1)消毒方法 : 鶏舎及び農場周辺への消石灰の散布

 (2)配付数量 : 約5,000袋/20kgを配付(農場規模別に必要数)

 

 消毒命令

 家畜伝染病予防法第9条に基づく消毒の実施

 告示日:令和4年11月7日

 期 間:令和4年11月10日~令和4年12月9日

その他

  1. 我が国の現状において、鶏肉や鶏卵等を食べることにより、ヒトが鳥インフルエンザウイルスに感染する可能性はないと考えられています。
  2. 養鶏場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれがあることから、厳に慎むよう御協力をお願いいたします。

 

お問い合わせ

農林水産部畜産課 家畜衛生係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2580

ファックス番号:089-912-2574

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ