文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 知事 > ようこそ!愛媛県知事室へ > 知事記者会見録 > 知事記者会見録(平成22年度12月1日以降) > 高病原性鳥インフルエンザ発生に係る本県の疫学関連農場の指定と県の対策に関する発表の要旨について

ここから本文です。

更新日:2018年2月8日

高病原性鳥インフルエンザ発生に係る本県の疫学関連農場の指定と県の対策に関する発表の要旨について

日時 平成23年2月3日(木曜日) 10時45分から

場所 知事会議室

 

(知事)
今からお話しすることについては、冷静にお聞き取りいただけたらと思います。
2月3日木曜日の0時10分、真夜中になりますけども、今日の朝ですね、農林水産省の動物衛生課から連絡がございました。2月2日に大分県で発生しました高病原性鳥インフルエンザの発生農場と廃鶏業者を通じまして関係のある本県西予市の採卵鶏農場を疫学関連農場に指定する旨の連絡がございました。県で、現在、当該農場の検査を実施しているところでございますので、緊急にお知らせをさせていただきたいと思います。ただ、発生したというわけではないので、そこを冷静に受け止めていただきたいと思います。
今回の指定は、1月30日に大分県の発生農場で廃鶏を収集した業者が、その3日後の2月2日に、本県の養鶏場でも同じケージ、鳥かごですね、同じケージを使用して、廃鶏を収集したため、ウイルスを運んだ可能性がゼロとは言えないと、あるという可能性ですね、もちろん今の段階では可能性があることから、当該農場が疫学関連農場として指定されたものでございます。発生したわけではないということで、ここを冷静に受け止めていただきたいと思います。
当該農場での立ち入りのほか、抗体検査、それからウイルスの分離検査をすでに開始しております。今朝から早々に開始しております。この検査結果は、今、フルスピードでやっておりますけれども、検査自体に時間がかかりますので、3日から4日後に判明する予定であります。この時点で、陰性であるか陽性であるかということが判明するということでございます。
なお、臨床検査については、農場の鶏に異常がなかったということを、家畜防疫員が確認した旨の連絡が、たった今、入ってまいりましたので、この時点ではあくまでも「可能性があるので検査せよ」ということで、そしてこの時点では、現場での臨床検査については異常がなかったという連絡が入っております。
また、卵や廃鶏出荷の再開は、検査結果が陰性と判明した後にということになります。それまでは止めております。当該農場は、疫学関連農場であると連絡があった時点から、鶏および卵などの移動を自粛しているということでございます。
また、家きん卵や家きん肉を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染することは世界的にも報告はされておりません。
農場現場での取材は、本病のまん延を場合によっては、ささやかでも可能性があった場合ですね、引き起こす恐れがありますことから、そしてまた、農家の方のプライバシーを侵害しかねないことから、ぜひ慎んでいただきますように、ご協力をお願い申し上げたいと思います。
なお、県下の養鶏場においては、不安が高まることにもなる可能性がありますので、消毒薬が円滑に確保できるよう、県としても農家の不安解消に全力で努めてまいりたいと思います。
以上で私からの報告とさせていただきます。

 

(テレビ愛媛(幹事社))
具体的な県の対応としては、当面、先ほど述べた消毒液の確保ということになるのか。

 

(知事)
そうですね。

 

(テレビ愛媛)
県民には冷静にということか。

 

(知事)
そうですね。急に、昨日の夜中に入ってきた話ですから、ともかく、ささやかでも可能性があるのならば、速やかに対応する。そして、情報をお知らせするということに努めていきたいと思っています。

 

(共同通信)
現段階で、養鶏場の鶏を処分するかどうかは決まっていないということか。

 

(知事)
検査の結果が出ていませんから。ただ、もうすでに、卵、肉の出荷は止まっておりますから、そこから拡大することはないです。

 

(朝日新聞)
どういった手順で、この時間の発表になったのか。

 

(知事)
私へ現場からも報告が入って、できるだけ早い時間ですから、割と早めにできたのではないかと思っています。8時から現場で検査も開始されていますので。

 

 

〒790-8570 松山市一番町4-4-2
農林水産部農業振興局畜産課
電話番号 (089)912-2575
Eメール chikusan@pref.ehime.jp

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部畜産課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2575

ファックス番号:089-912-2574

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ