文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 農業振興 > 無人航空機(無人ヘリコプター、ドローン等)による農薬散布について

ここから本文です。

更新日:2019年8月21日

無人航空機(無人ヘリコプター、ドローン等)による農薬散布について

〇無人航空機(無人ヘリコプター、ドローン(無人マルチローターを指す。))により空中散布を行う場合は、航空法に基づく国土交通省の事前許可・承認が必要となっています。

〇愛媛県では、「無人ヘリコプターによる農薬の空中散布に係る安全ガイドライン」(以下「無人ヘリガイドライン」という。)及び「無人マルチローターによる農薬の空中散布に係る安全ガイドライン」(以下「無人マルチローターガイドライン」という。)に従って散布作業をしていただくため、「愛媛県無人航空機利用技術指導要領」を策定し、各地方局産業振興課を通じて実施計画や実績書の報告・取りまとめ等を行っています。県内で防除を計画されている方は、計画書及び実績書の提出をお願いします。

計画書は、空中散布を実施する⽉の前⽉末までに、実績書は空中散布を実施後、速やかに報告いただくようお願いします。不明な点があれば、下記までお問い合わせください。

また、農薬事故が起こった際には、無人ヘリガイドライン及び無人マルチローターガイドラインの第3の2に基づく事故報告書を提出いただく必要がありますので、適切な対応をお願いします。

※農林水産省では、空中散布における農薬の安全使用に関する事項を定めた「無人ヘリガイドライン」及び「無人マルチローターガイドライン」を制定しています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農産園芸課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2565

ファックス番号:089-912-2564

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ