close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 農産物生産振興 > 環境保全型農業直接支払交付金について

ここから本文です。

更新日:2019年12月2日

環境保全型農業直接支払交付金について

環境保全型農業直接支払交付金とは

化学肥料・化学合成農薬を原則5割以上低減する取組と合わせて、地球温暖化防止や生物多様性保全に効果の高い営農活動の取組に対して一定の金額が支援される制度です。支援の対象は、要件を満たした複数の農業者で組織される任意組織等です。

詳細は農林水産省ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

中間年評価及び最終評価

本事業において知事は、環境保全型農業直接支払交付金実施要領(PDF:347KB)第15に基づき、中間年評価及び最終評価を実施するとともに、その結果を、地方農政局長を経由して生産局長に報告することとなっています。

平成29年度に中間年評価、平成30年度に最終評価を行いました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農産園芸課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2565

ファックス番号:089-912-2564

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ