文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 経営支援 > 農業における豪雨被害に対する総合的な産地再生対策について

ここから本文です。

更新日:2018年8月24日

農業における豪雨被害に対する総合的な産地再生対策について

平成30年7月豪雨により、県下の広い範囲で作物、農地、農業用施設等に甚大な被害が生じており、農家の経営継続や産地の維持に大きな影響を及ぼしています。

このため、被災した農家が営農再開に取組める環境を整えるとともに被害を受けた作物の減収を最小限に抑えるための対策や、倒壊した農業用ハウスの復旧、農業機械の再取得、選果場等の共同利用施設の再建、さらには鳥獣害防止施設の再整備等総合的な対策を講じることとしましたのでお知らせします。

豪雨被害営農継続緊急支援事業(50,633千円)〔県単独事業〕

  • 被害を受けた農作物の樹(草)勢回復、病害等防除、植え直し[県1/3以内・(市町1/3以内)]
  • 当年産米の収穫調整等の委託 [県1/3以内・(市町1/3以内)]
  • 防除・かん水作業の委託又は応急的な代替機械等の購入 [県1/3以内・(市町1/3以内)]
  • 被災圃場等の応急的な復旧の為の機械等のレンタル [県1/3以内・(市町1/3以内)]

 

豪雨被害営農再開緊急支援事業(320,422千円)〔国事業名:平成30年梅雨期豪雨対応産地緊急支援事業〕

  • 次期作等に必要な種苗など消費材の購入、作業委託、農業用機械(軽トラ含む)のレンタル [国1/2以内・県1/5以内・(市町1/5以内)]
  • 作物転換や規模拡大に必要な生産資材の購入、農業用機械のリース導入[国1/2以内・県1/5以内・(市町1/5以内)]
  • 土づくりのための堆肥等の追加的な投入[国定額10,000円/10a以内]
  • 航空防除に転換した際の委託経費[国1/2以内・県1/5以内・(市町1/5以内)]
  • 作物残さの撤去費用[国定額1,500円/10a以内]

※国直接採択のため県・市町の継ぎ足しは県単独事業。

豪雨被害農業共同利用施設整備事業

  • 被災共同利用施設出荷円滑化支援事業(45,171千円)
    〔国事業名:平成30年梅雨期豪雨対応産地緊急支援事業〕
    • 共同利用施設の簡易修繕費用[国1/2以内※上限事業費1千万円/施設]
    • 被災施設で集荷する農作物を周辺施設へ輸送する経費[国定額7,000円/t以内]
    • 手選果等の作業労賃[国定額5,600円/人日以内]

 

  • 被災農業共同利用施設整備事業(650,000千円)〔国事業名:強い農業づくり交付金〕
  • 被災した共同利用施設等の修繕及び再取得 [国1/2以内]

経営体育成支援事業(1,067,648千円)〔国事業名:経営体育成支援事業〕

  • 農業生産又は加工に必要な施設の再建・修繕や農業・加工用機械の修繕・再取得 [国1/2以内、県1/5以内、(市町1/5以内)]
  • 災害復旧事業の対象とならない農業用ハウス等に流入した土砂の撤去[国1/2以内、県1/5以内、(市町1/5以内)]
  • 倒壊した農産物の生産に必要な施設の撤去等[定額(国1/2、県1/4、市町1/4)]

豪雨被害鳥獣害防止施設復旧事業

  • 鳥獣被害防止総合対策事業(43,379千円)※予定
    • 被災した侵入防止柵の再整備に要する経費[国定額(資材費相当)又は国1/2以内・県1/4以内・(市町1/4以内)]
  • 鳥獣害防止施設復旧事業(10,555千円)
    • 国補事業の採択要件を満たさない鳥獣被害防止施設(侵入防止柵、捕獲用具等)の再整備に要する経費[県1/2以内、(市町1/2以内)]

果樹経営支援対策事業〔国事業〕

  • 改植に必要な苗木代、樹体の撤去費用等 ※同一品種の改植、被害を受けた樹体ごとのスポット的な改植が可
    ・みかん等のかんきつ [国定額 23万円/10a]
    ・ぶどう、もも、なし等の落葉果樹[国定額 17万円/10a]
    ・かき、なしのジョイント栽培等[国定額 33万円/10a)
    ・その他果樹[国 1/2以内)]
  • 未収益期間の管理費用の助成[国定額5.5万円/10a×改植の翌年から4年分=22万円/10a]
  • 樹体保護のための剪定・摘果費用の助成[国定額5,600円/人・日]
  • 樹園地から農道までの運搬作業経費の助成[国定額5,600円/人・日、運搬補助機材レンタルは国1/2・県1/5・(市町1/5)]
    ※県を経由しない事業のため県・市町の継ぎ足しは県単独事業

添付ファイル

農業における豪雨被害に対する総合的な産地再生対策PR版[8月24日更新](PDF:1,174KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農産園芸課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2565

ファックス番号:089-912-2564

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ