close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 中山間地域 > えひめの棚田 > 平成28年度ワークショップ開催結果

ここから本文です。

更新日:2020年8月19日

平成28年度ワークショップ開催結果

 

目的

「ふるさとづくりワークショップ」は、地域住民自らが地域の農業基盤、生活環境など身の回りの集落を点検し、その機能や役割を再認識することで、住民主体の農村づくりを促進するとともに、地域コミュニティを醸成することを目的として、平成10年度から開催しており、平成28年度は県下3地区で実施しましたので結果をお知らせします。

ワークショップ位置図さんぽ

実施内容(開催日、場所、参加人数)

実施箇所一覧表

地区名/キャッチフレーズ

地方局
支局

場所

開催日

参加者
(人)

神子之森地区(みこのもり)

今治

今治市玉川町鈍川

H29年2月19日

30

三秋大池地区(みあきおおいけ)
大池が紡ぐ地域の絆

中予

伊予市三秋

H28年10月23日

81

吉野地区(よしの)
人との絆を大切にする梁瀬組

南予

松野町吉野

H28年11月27日

25




173

実施状況

各地区とも地元で組織するワークショップ推進委員会が主体となり、各地方局(支局)の農村整備課・産業振興課・森林林業課・愛媛県農村防災支援隊・各市町及び水土里ネット愛媛の協力により開催しました。

先ず参加者は、(1)講義を行い、講師からため池のことやワークショップのやり方などを教わりました。その後に班長から地域の言い伝えや特色等を聞き、気づいた点をメモ用紙に記入しながら(2)集落点検を行いました。

次に、各人の意見を点検地図に整理し、(3)集落点検マップを作成した後、各班毎に発表を行いました。代表者から、地区のきれいな場所や自慢したい場所、改善したい箇所・危険な箇所などの(4)点検結果の発表があり、その後問題点などを全員で話し合いました。

ワークショップ後のアンケートでは「地域を見直す良い機会となった」「世代を超えて良い交流の場となった」「防災に対する意識が高くなった」などの意見が寄せられ、集落点検を通じて、自分達が住んでいる地域の素晴らしさや問題点・課題が発見できた等の成果がありました。

今回の「ワークショップ」が、提案された様々な課題について、地域と行政が一体となり、「ふるさとに誇りと愛着を持ち、いつまでも住んでいたくなるような魅力ある地域づくり」への第一歩となることを期待しています。

(1)講義

吉野講義三秋講義神子之森講義2

(2)集落点検

三秋集落点検三秋集落点検2吉野集落点検

(3)点検マップ作成

神子之森点検マップ吉野点検マップ三秋点検マップ

(4)点検結果発表

吉野発表神子之森発表三秋発表

お問い合わせ

農林水産部農地整備課 農村整備係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2535

ファックス番号:089-912-2534

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ