close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2021年4月14日

樹園地の整備

「教えてっ!農業農村整備って何?」は、土地改良だよりに掲載中の、非農業者の方も含め県民の皆様方から『農業農村整備事業』に関する質問に対して、順を追って解りやすく紹介していく企画で、随時更新していきます。

NN事業を7つに分けて簡単に説明を行っています。

今回は、生産額が県内農業産出額の4割弱を占め、生産額、生産量とも日本一の「柑橘王国えひめ」を支えている「樹園地」の整備についてです!

(4)樹園地の整備

愛媛県の樹園地は、温暖な気候や急峻な地形を利用した段々畑が多く、

  • 「空からの直接の太陽」
  • 「海から反射する太陽」
  • 「段々畑の石垣から反射する太陽」

の三つの太陽によっておいしい愛媛みかんが育まれています。

しかし、消費者の嗜好の多様化や不況下での販売価格の低迷に加え、多くの課題を抱えています。

  1. 零細経営のため、品質指向型に転換しても一戸当の所得が伸び悩み。
  2. 急傾斜園地のため、様々な作業に労力を取られ、作業効率が悪い。
  3. 基盤整備が遅れているため、優良な農地でも利用集積が進まず、耕作放棄地や鳥獣害被害が増加。

 矢印

そして、意欲ある多様な農業者が育たず、産地が弱体化・・・

 矢印

そこで、農業農村整備事業では、

  • (1)柑橘栽培に欠かせない農業用水の確保・安定供給を目的としたダム等の水源確保やパイプラインの設置、そして管理が自動化されたスプリンクラー整備
  • (2)園地内や園地から集落、出荷場までの農道整備

に加えて!!

スプリンクラー整備
スプリンクラー整備

園地の農道整備
園地の農道整備

今後は、

傾斜地での農作業の省力化されたみかん団地を造成し、複数の園主が共同で、消費者のニーズに対応した収益の高い柑橘による法人経営を目指した

  • (3)樹園地の簡易なほ場整備

を進めていくこととしています。

簡易なほ場整備とは、

小さな急傾斜園地を、園内道を等高線に沿って設置し、園地を帯のような形状に再編するもので、換地の手法により担い手へ園地を集積することも可能です。簡易なほ場整備をすることにより、現在の園地より、

  • (1)施肥・収穫・運搬等の労働時間の低減
  • (2)柑橘経営の規模拡大
  • (3)日射条件改善・樹形改良の促進による品質の向上

が図られます。

簡易なほ場整備1簡易なほ場整備2

樹園地の簡易な再編整備をしませんか?

パンフレットも作成していますので、ご覧ください。

事業の詳細については、お近くの県地方局農村整備課までおたずねください!

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農地整備課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2535

ファックス番号:089-912-2534

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ