close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2021年4月14日

水田の整備

「教えてっ!農業農村整備って何?」は、土地改良だよりに掲載中の、非農業者の方も含め県民の皆様方から『農業農村整備事業』に関する質問に対して、順を追って解りやすく紹介していく企画で、随時更新していきます。

(2)農業農村整備事業では、どんなことが出来るの?では、NN事業を7つに分けて簡単に説明しました。

さて、今回からは、7つに分けた事業を1つ1つ分解してご説明していきます!

今回のテーマは、これっ!

(3)水田の整備

  • 「水はけの悪く、いびつで小さな水田…」
  • 「水の流れが悪い土水路…」
  • 「幅が狭く使い勝手の悪い農道…」

このままでは、

  • ×低い作業効率
  • ×高い生産コスト
  • ×これからの農業を背負っていく担い手農家に農地を集積することが困難

水田ほ場の現状

そこで、環境との調和に配慮しながら、いびつで小さな水田を大きな1枚の水田にまとめ、転作も可能になるよう水はけもよくし、用水路と排水路を別々にしたり、パイプライン化したりするなど水路を再整備し、農家の皆さんが使いやすい農道を確保することにより、様々な問題を解決し、多面的な機能を持つ日本の原風景「田んぼ」を未来に引き継ぐために基盤を整備していきます。

施行前

たくさんの小さな田んぼと細くて使い勝手の悪い農道が…

ほ場整備施行前

施行後

大きく使い勝手の良い田んぼと農道の出来上がりぃ!

ほ場整備施行後

事業の詳細については、お近くの県地方局農村整備課までおたずねください!

お問い合わせ

農林水産部農地整備課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2535

ファックス番号:089-912-2534

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ