close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 農業 > 農地整備・保全 > えひめの農業農村整備 > 教えてっ!農業農村整備って何?

ここから本文です。

更新日:2021年4月14日

教えてっ!農業農村整備って何?

「教えてっ!農業農村整備って何?」は、土地改良だよりに掲載中の、非農業者の方も含め県民の皆様方から『農業農村整備事業』に関する質問に対して、順を追って解りやすく紹介していく企画で、随時更新していきます。

Q1「農業農村整備事業ってなに!?」

A1突然ですが、日本の農業・農村は、米や野菜・果実を作り、「食」を支えているだけではない、ということをご存じですか?

実は、日本の農業・農村は、

  • 水田や畑は雨水などを地下に浸透させ、地下水のかん養をしています!
  • 水田や畑の地下水かん養により、河川の氾濫や洪水を防止・軽減しています!
  • 農地を耕作することによって、地すべりや土壌浸食を未然に防止しています!
  • 農地での光合成や汚染物質吸収作用により、地域環境の保全や地球環境への負荷を軽減しています!
  • 農村には日本の原風景や豊かな生態系を育む、素晴らしい景観や自然があります!
  • 歴史や文化を伝える行事や伝統芸能などを保存、継承しています。

などの多くの機能を持ち合わせています。
農業農村の多面的機能

このように大きい役割を果たす農業・農村で、

  • 農業をこれからも発展させたい!
  • 農村をもっと活性化させたい!
  • 食料をきっちり安定的に供給したい!
  • 多くの機能を持った農村の底力を発揮させたい!

このようなことを実現するための施策、それが「農業農村整備事業」なのです!

その「農業農村整備事業」ですが、水田・畑などの農地や水路・農道・ため池などの農業用施設を整備して、農家の人達がいきいきとと農業に取り組めるように下支えする「農業生産基盤の整備(いわゆる土地改良事業)」
農村における上水道や下水道などを整備して、農村で生活する人達が笑顔で快適な生活を送れるようにする「農村環境の整備」の2つに分けることが出来ます。

また、政府は、農業や農村等について中長期的に取り組むべき方針を定めた「食料・農業・農村基本計画」と言う計画を平成22年3月に新たに閣議決定しました。

その中で、世界の穀物等の需給は中長期的にひっ迫することが見込まれていることから、「現在の食料自給率40%を10年後には50%に引き上げよう!」という大きな目標を掲げました。

この目標を達成するためには、

  • 農業を営むうえで欠くことの出来ない農地や農業用水の確保
  • 農地や農業用水を活かして、いきいきと農業を営む担い手の確保・育成
  • より安価で品質の良いものを生産するための農業技術水準の向上

を図っていく必要があることから、これまでも、そしてこれからも「農業農村整備事業」がとても重要なのです。

お問い合わせ

農林水産部農地整備課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2535

ファックス番号:089-912-2534

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ