close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 水産業 > 研究開発 > 栽培資源研究所(愛媛県農林水産研究所水産研究センター) > 瀬戸内海(燧灘)における有害プランクトンによる赤潮について

ここから本文です。

更新日:2021年6月11日

瀬戸内海(燧灘)で発生した赤潮について

 瀬戸内海燧灘沿岸で、魚類に有害な赤潮プランクトンのヘテロシグマ・アカシオによる非常に高濃度の赤潮が確認されました。本種は、50,000細胞/ml以上の濃度になると、魚介類がへい死する恐れがあるとされておりますので、近隣の海域においては漁獲物(活魚介類)や養殖魚の管理に十分ご注意ください。

 5月27日以降、海水が着色しないほどの低濃度(100細胞/ml以上)でも魚介類のへい死を引き起こす恐れのあるシャットネラ属(シャットネラ・アンティーカ、シャットネラ・マリーナ)が新たに確認されています。近隣の海域においては漁獲物(活魚介類)や養殖魚の管理に十分ご注意ください。

調査結果の詳細は下記のとおりです。

令和3年6月11日調査結果(PDF:215KB)

令和3年6月8日調査結果2(PDF:223KB)

令和3年6月8日調査結果1(PDF:207KB)

令和3年6月7日調査結果(PDF:212KB)

令和3年6月4日調査結果(PDF:211KB)

令和3年5月31日調査結果2(PDF:204KB)

令和3年5月31日調査結果1(PDF:209KB)

令和3年5月28日調査結果2(PDF:1,040KB)

令和3年5月28日調査結果1(PDF:207KB)

令和3年5月27日調査結果(PDF:213KB)

令和3年5月26日調査結果(PDF:200KB)

令和3年5月25日調査結果(PDF:267KB)

令和3年5月24日調査結果(PDF:195KB)

令和3年5月18日調査結果(PDF:174KB)

令和3年5月12日調査結果(PDF:192KB)

令和3年5月11日調査結果(PDF:193KB)

令和3年5月10日調査結果(PDF:174KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部栽培資源研究所 浅海調査室 関谷、渡部

〒799-3125 伊予市森甲121-3

電話番号:0898-68-6813

ファックス番号:0898-76-2135

農林水産部栽培資源研究所 浅海調査室 石田

〒799-3125 伊予市森甲121-3

電話番号:089-983-5378

ファックス番号:089-983-5570

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ