close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2021年9月27日

栽培班

消費者の果物に対する嗜好が量より質へ変化したことに伴い、高糖みかんや新品種の施設化による高級カンキツが求められる。そこで、生産販売上の課題の解決と技術開発を目指す。

生育ステージ毎に最適な栽培技術を研究

摘蕾   摘果、かん水   仕上げ摘果
みかんの花の開花(5月上旬頃)   みかんの幼果(7月中旬頃から)   肥大した果実(9月中旬頃)
       
分割採収 腐敗防止 樹上選果
みかんの収穫(11月中旬頃)   収穫前の果実(11月上旬頃)   色づき始めた果実(10月上旬頃)

果実品質向上技術開発

シートマルチ栽培 果実保護資材
 
乾燥ストレス付与で糖度向上   正品率向上

お問い合わせ

農林水産部農林水産研究所 みかん研究所

〒799-3742 宇和島市吉田町法花津7-115 

電話番号:0895-52-1004

ファックス番号:0895-52-1032

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ