close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2020年1月6日

いちご炭疽病に関する情報

18病害虫発生予察注意報(第2号):平成18年8月17日 

いちご炭疽病の発生に注意!

平成18年7月下旬~8月上旬にかけて、育苗床でのいちご炭疽病の発生状況を調査したところ、育苗床での発生圃場率は、県全体で63.4%(平年26.2%)と県下のほぼ全域で多発生してることが確認されました。また、品種による発病差はありますが、いずれの品種においても発生圃場率は高い傾向です。本病は、現在、いちごに発生する病害のなかでは最も重要な病気であり、対策として、薬剤による防除等総合的な対策が必要ですが、育苗床での伝染源となる発病株を徹底的に除去することが最も重要です。

1.病徴

次のような炭疽病の病徴に注意し、これらの症状が見られる場合は徹底的に除去しましょう。

激発ほ場

写真1 炭疽病が激発した育苗床

炭疽病発病株

写真2 炭疽病発病株

苗株元病斑

写真3 苗の葉柄(地際)に発生した病斑

葉汚斑症状

写真4 葉の黒色の汚斑状病斑

らんなー発病

写真5 苗でのランナー及び葉柄での発病

葉柄発病

写真6 葉柄に発生した小斑点症状

葉柄斑点症状

写真7 葉柄に発生した斑点症状

葉柄の折れ症状

写真8 葉柄の折れ

2.防除対策

  • 1)黒色の陥没した病斑(写真5~8参照)が葉柄に認められる株や萎ちょうした株は徹底的に除去しましょう。また、葉に黒色「汚斑状病斑」を生じている株(写真4参照)も、本圃定植後に萎ちょう症状を生じる可能性が高いので除去しましょう。
  • 2)除去した株や葉柄等は、感染源となるので放置せず、ナイロン袋等にいれ、圃場外へ処分しましょう。
  • 3)地床育苗では排水対策を徹底しましょう。また、高設育苗においては不要な下位葉・古葉は摘除し、株内の湿度を下げましょう。
  • 4)本病の伝染方法は、病斑上に形成された胞子が雨滴や灌水の飛沫とともに飛散し、周辺株に感染するので、灌水時は水滴が跳ね上がらないよう細心の注意を払いましょう。
  • 5)過繁茂にならないよう追肥に注意しましょう。
  • 6)発病後は防除効果が劣るので、定期的な散布に努めましょう。特に、降雨により被害が拡大するので降雨前の防除を徹底しましょう。また、同一系統の薬剤の使用は避け、ローテーション使用しましょう。

表 いちご炭疽病防除薬剤

イチゴ炭疽病の主要薬剤

時期

農薬名

希釈倍数

使用時期/回数

備考

育苗期

アミスター20フロアブル

2000倍

苗床/4回以内

 

アントラコール顆粒水和剤

500倍

仮植栽培期/6回以内

 

デランフロアブル

1000倍

育苗期/2回以内

 

デラン水和剤

1000倍

 

バイコラール水和剤

2500倍

育苗期/3回以内

 

ベルクート水和剤

1000倍

育苗期(定植前)/5回以内

 

キノンド-フロアブル

500~800倍

育苗期/3回以内

有機銅

100倍(クラウン部)

ドキリンフロアブル

500~800倍

ジマンダイセン水和剤

600倍

仮植栽培期(但し、収穫76日前まで)/6回以内

 

育苗圃・本圃

バイオトラスト水和剤

1000~2000倍

育苗期~収穫前日まで/-

微生物剤

サンリット水和剤

2000倍

収穫前日まで/3回以内

 

ベンレート水和剤

500倍
(1平方メートル当たり3リットル灌注)

仮植時又は本圃定植後

灌注・浸漬含めて3回以内(本圃定植後は1回以内)

500倍
(10~30分間苗根部浸漬注)

仮植時

ゲッター水和剤

1000倍

定植前日まで/3回以内

 

本圃

アミスター20フロアブル

2000倍

収穫前日まで/3回以内

 

注)ベンレート水和剤の灌注で、本圃定植後に使用する場合は収穫90日前までの使用とする。

トップページに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農林水産研究所

〒799-2405 松山市上難波甲311

電話番号:089-993-2020

ファックス番号:089-993-2569

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ