close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 水産業 > 研究開発 > 愛媛県農林水産研究所水産研究センター

ここから本文です。

更新日:2020年8月27日

愛媛県農林水産研究所水産研究センター

愛媛の水産業を「技術」で支える

愛媛県水産研究センターは、前身の水産試験場が、明治33(1900)年4月に愛媛県庁内に創設され、同39(1906)年に宇和島市に移転し、昭和55(1980)年4月に現在の宇和島市下波に移転して、創立以来一世紀以上に亘り、水産業の基礎的な調査研究と技術開発を行ってきました。

平成20(2008)年4月にそれまでの水産試験場、中予水産試験場、魚病指導センターが水産研究センターとして組織統合され、愛媛県の水産研究の拠点として、漁業者並びに広く県民の皆様に活用される施設として、これからの水産業に対応した新技術の開発や調査研究を進めています。

水産研究センター地図宇和島市拡大(JPG:350KB)栽培資源研究所地図伊予市拡大(JPG:253KB)

 

試験研究情報

 

【アコヤガイの開発】←New

従来の貝よりも高水温や低餌料に強い貝が開発できました。

高水温、低餌料に強いアコヤガイの開発について(PDF:129KB)

〇知事記者発表【要旨】【動画】(2020年1月)

媛スマ

【媛スマ】

「伊予の媛貴海」をトップブランドとした愛媛県産養殖スマを包括する新たなネーミング

愛媛県産養殖スマのネーミング(総称)(PDF:146KB)

〇知事記者発表【要旨】【動画】(2019年11月)

【チョコブリ】

チョコレートに含まれるカカオ成分を飼料に混ぜて与えることにより、ブリ等の切り身の変色を抑制する技術を開発しました。

養殖魚の鮮度保持に係る新技術について~チョコブリ誕生~(PDF:261KB)

〇知事記者発表【要旨】【動画】(2018年10月)

 

刊行物(事業報告書等)

水研センターだより

  • 第12号(2020年3月発行)←New
  • 第11号(2019年1月発行)
  • 第10号(2018年3月発行)

農林水産研究所だより

  • 第12号(2019年7月発行)
  • 第11号(2018年7月発行)

お知らせ

8月27日

【笑顔のえひめ】←New

農林水産研究所水産研究センターでは、「笑顔のえひめ9月号」の特設ページを掲載しました。

「笑顔の愛媛」特設ページ(PDF:966KB)

愛媛の水産業や水産研究センターの活動内容を紹介しています。皆さん、覗いてみてください。

6月30日

【一般開放】

新型コロナウィルス感染症の感染予防・拡大防止のための、令和2年度夏休みイベントの順延(もしくは中止)について

当センターでは、一般開放事業として、例年夏休みを利用して、次の2つのイベントを行ってきました。

➀ふれあい魚ッチング(7月の最終の日曜日:施設を一般の皆さんに開放し、本県の水産業や当センターの研究内容を紹介するほか、魚介類とのふれあいを中心とした各種コーナーを設置)

➁乗船体験学習(8月の最初の土曜日:調査船「よしゅう」による海洋調査の体験クルーズ)

しかしながら、現在、全県をあげて、新型コロナウイルス感染症の感染防止・拡大防止に取り組んでいることから、例年と同時期にはこれらのイベントは開催しないことにしました。これはイベントの内容からして、3つの密を回避することができないという判断によるもので、ご理解のほどよろしくお願いします。

なお、今後とも新型コロナウィルス感染症の動向を注視していくことにしていますが、やむを得ず今年度の開催を中止する場合もあることを、ご承知おきください。

5月11日

【見学再開】

愛媛県水産研究センター本館展示室の見学再開について

県民の皆様へ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため閉鎖していました本館展示室を令和2年5月11日(月曜日)から開放します。なお、団体での見学につきましては事前に相談いただきますようよろしくお願いします。

9月26日

←終了しました

令和元年度のり養殖技術研修会の開催

のり養殖業者の技術向上を図り、経営を安定化するため、次のとおり研修会を開催します。

  1. 日時:2019年9月26日(木曜日)午後1時30分~
  2. 場所:愛媛県東予地方局西条第二庁舎4階大会議室(西条市丹原町池田1611)
  3. 内容:式次第(PDF:96KB)

7月28日,8月3日

←終了しました

令和元年度水産研究センター夏休みイベントの開催

開放事業チラシチラシ拡大(PDF:491KB)

〇ふれあい魚ッチング(参加申込:不要)

水産研究センターを一般の皆さんに開放し、水産研究センターの研究内容や愛媛県の水産業を紹介します。また、タッチ水槽などのふれあいコーナー、海藻おしばなどの工作コーナー、プランクトンの顕微鏡観察などの展示コーナーのほか、お楽しみイベントも企画しています。

みきゃん&ダークみきゃん

  1. 日時:2019年7月28日(日曜日)午前10時~午後3時
  2. 場所:水産研究センター(宇和島市下波5516):Googleマップ(外部サイトへリンク)
  3. イベント開催時刻(予定)
  • マダイの放流体験(荷揚げ場):午前10時30分/午後1時
  • みきゃん、ダークみきゃん散歩(2階ロビー):午前11時/午後1時30分
  • 魚のつかみ取り(芝生広場内特設プール):午前11時30分/午後2時
  • ジャンケン大会(芝生広場):午後0時/午後2時30分

〇乗船体験学習(参加応募:必要・締切7月19日(金曜日):締め切りました。定員超過のため抽選を実施しました。

調査船【よしゅう】に乗って、海洋調査(水質調査やプランクトンの顕微鏡観察)を体験できます。

体験学習

  1. 日時:2019年8月3日(土曜日)午前9時~12時
  2. 集合場所:水産研究センター調査船桟橋(宇和島市下波4366):Googleマップ(外部サイトへリンク)
  3. 定員:30名(抽選):小学1年生以上
  4. 応募方法:家族単位で、はがきにて御応募ください。【記載項目】:住所、連絡先(携帯)電話番号、参加希望者氏名およびふりがな(保護者含む)、学年(年齢):児童のみ、性別

4月22日

←終了しました

平成31年度度魚病研修会の開催

次のとおり研修会を開催します。※自由参加ですので申込などは必要ありません。

  1. 日時:2019年4月22日(月曜日)午後1時30分~
  2. 場所:愛媛県漁業協同組合連合会宇和島支部漁業研修センター(宇和島市築地町2丁目318-252)
  3. 内容:式次第(PDF:100KB)

 

研究センター・研究所の所在地&ホームページリンク

研究センター・研究所の所在地(住所等)

(農業・果樹・畜産業・林業・水産業)

農業

果樹

 

畜産業

水産業

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部水産研究センター

〒798-0104 宇和島市下波5516 

電話番号:0895-29-0236

ファックス番号:0895-29-0230

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ