close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 県概要 > 組織案内 > 愛媛県の組織と主な仕事 > 産業創出課 > えひめベンチャー起業塾(第8期)開催レポート

ここから本文です。

更新日:2022年1月28日

えひめベンチャー起業塾(第8期)開催レポート

えひめベンチャー起業塾は、県と松山大学、(公財)えひめ産業振興財団の共催により平成26年度より開催しており、今年度で8期目となります。 (開講期間:10月4日~2022年1月24日)

各講座では、学生や社会人がアイデアの出し方や財務・会計などの創業のための基礎知識を学び、グループをつくり、ビジネスプランを作成していきますので、その様子をお届けします!

第15回目 表彰式、卒塾式(2022年1月24日)

  最終回となったこの日は、前回の事業計画発表会における「チームの部」・「個人の部」の最優秀プランと優秀プランの発表及び表彰式が行われました。また、所定のカリキュラムを修了した社会人14名、学生14名の計28名に対して、卒塾証書を授与しました。

  松山大学経営学部 東渕教授から、今年度のベンチャー起業塾を振り返っての総括があり、「塾生の皆様が作成したビジネスプランはターゲット顧客が非常に明確になっているが、テストマーケティングや収益を生み出す方法については、工夫の余地がある。しかしながら、例年と比べても非常にレベルの高いビジネスプランが揃った年であった。」との講評がありました。

  本起業塾では、学生、社会人の垣根を越えたチームで多様な感性・価値観を互いに尊重し、融合させながら、ビジネスプランをそれぞれ磨き上げ、地域における新たな価値の創造に取り組んでいただきました。塾生の皆様が、本県経済を牽引する起業家へと育っていくことを期待しています。
  塾生の皆様、お疲れ様でした!

受賞プラン一覧
  チームの部
    ・最優秀賞:新米ママのための「ママサポ」
    ・優秀賞 :里山ホームステイ
  個人の部
    ・最優秀賞:就活基地
    ・優秀賞 :ダンサーとお店の提供場所のマッチング

IMG_9170.JPG  IMG_9200.JPG

第14回目 受講生事業計画発表会(2022年1月17日)

  今回は、8チームの事業計画に加え、個人で考えている7つの事業計画の発表会が行われました。各事業計画とも、これまでの講義で学んだことや第8回と第10回講義で専門家の方からいただいたアドバイスをもとにブラシュアップされた事業計画となっていました。発表内容については、大学教員、県内経営者等に審査をしていただき、特に優秀な事業計画については、次回の卒塾式で表彰されることとなります。

IMG_9146.JPG  IMG_9161.JPG

第13回目 起業家に学ぶ(4)~女性起業の成功の秘訣~(2022年1月11日)

  (株)サンクラッド代表取締役 馬場加奈子氏からこれまでのご自身の起業ストーリーをお話しいただきました。馬場氏は「地域で循環型社会をつくりたい」という想いのもと、学生服リユースショップ「さくらや」を運営しており、「自分の困りごとが社会の困りごと」という着眼点から起業したきっかけや、現在、全国に90店舗展開するに至るまでのターニングポイントとなった出来事等をご紹介いただきました。

  次回は、塾生が作成したビジネスプランの発表会が行われます。

IMG_9123.JPG  IMG_9125.JPG

第12回目 起業家に学ぶ(3)~シニア起業の成功の秘訣~、ローンチプランの作成実習とサポート(2021年12月20日)

  中小企業診断士 大場保男氏(大場ブレインシステムズ)からシニア層の起業についてお話しいただきました。実際にあったシニア層の起業エピソードを交えながらご説明いただき、シニアの方が起業する際の注意点等をお話しいただきました。

  後半は、(株)ビジネスアシスト四国取締役会長 植松守氏、(株)ウィットプラン代表取締役 室節季男氏にお越しいただき、第10回目に引き続きローンチプラン(実際に起業することを想定した事業計画)の作成を行いました。講師からアドバイスをいただきながら、これまで作成してきたプランをブラッシュアップしました。

image_50447361.jpg  image_50418433

第11回目 リモート時代のプレゼンテーション(2021年12月13日)

  (株)LENS代表 クリエイティブストラテジスト 吉田透氏からプレゼンテーションスキルを高める方法についてお話しいただきました。相手の記憶に残るプレゼンテーションの方法や話し方、プレゼンテーションによって聞き手の認識をどのように変化させたいかを事前に設計することの大切さを学びました。実際の企業のプレゼンテーション事例を用いて、どのような改善点があるか、吉田氏自らプレゼンテーションのお手本を披露してくださいました。
  また、最近増加しているリモートによるプレゼンテーションについて、メリット・デメリットや対面によるプレゼンテーションと比較して注意する点についてもご紹介いただきました。

IMG_8896.JPG  IMG_8899.JPG

第10回目 起業の事業計画の作成と起業に向けた手続き(2021年12月6日)

  (公財)えひめ産業振興財団プロジェクトマネージャー 玉井裕司氏から、起業の事業計画作成にあたって、「顧客(Customer)」、「競合(Competitor)」、「自社(Company)」の3Cを分析することの重要性についてお話しいただきました。後半では、業界ごとのコスト構造、儲けの構造、売上原価率及び売上総利益率の目安指標等を示しながら財務会計について説明いただいたほか、許認可関係、開業届出等の起業に向けた手続きについてもご紹介いただきました。

  玉井プロジェクトマネージャーの講義終了後は、グループワークを実施しました。講義内容を参考にチームごとに事業計画の作成に取り組みました。

IMG_8878.JPG  IMG_8884.JPG

 第9回目 起業家に学ぶ(1)(2)~起業アイデアを離陸させBigビジネスに成長させたプロセスに学ぶ~(2021年11月29日)

  (株)マルク代表取締役社長 北野順哉氏、(株)セガエックスディー取締役執行役員 片山智弘氏にご登壇いただきました。

  北野氏は、(株)マルクを2019年3月、障がい者の就労を支援する「就労継続支援事業」として東京証券取引所(東証)TOKYO PRO Maketへ日本初の株式上場を実現しました。お兄様が創業したマルクに入社してから、株式上場までの過程を「ビジネスモデルの着眼点」、「経営理念の実現に向けての取組み」を中心にお話しいただきました。
  片山氏は、大学院在学中に起業を経験し、卒業後は企業内で新規事業の立ち上げを担当してきたご経験をもとに、新規事業の「失敗確立を下げる」取り組み方を中心にお話しいただきました。

IMG_8754.JPG  IMG_8758.JPG

 第8回目 ビジネスアイデアの作成実習とサポート(2021年11月22日)

  (株)ビジネスアシスト四国取締役会長 植松守氏、(株)ウィットプラン代表取締役 室節季男氏、(公財)えひめ産業振興財団プロジェクトマネージャー 玉井裕司氏にお越しいただき、ビジネスプラン作成の演習を行いました。前回チーム内で考えたアイデアをもとにビジネスプランの作成を実施し、講師からのアドバイスをもとにビジネスプランをブラッシュアップしていきました。

  新居浜サテライト会場、オンライン受講の方たちは、オンラインにて講師からアドバイスを受けました。

IMG_8732.JPG  IMG_8736.JPG

 第7回目 集客とマーケティング、テストマーケティング(2021年11月15日)

  (公財)えひめ産業振興財団サブマネージャー 渡部一恵氏から、コロナ禍によってこれまでと大きく変わった販売現場の実情や集客方法・マーケティングについて講義が行われました。コロナ禍により事業者がマーケティングの見直しを迫られる中で、SNS等のデジタルツールだけを活用する場面が多くなっていますが、顧客層に応じて電話やはがき等の既存の手法を見直すことで、顧客との顔の見える関係を構築することも大切とのアドバイスをいただきました。

  後半では、チームビジネスプランの作成に向けて、プランの方向性を検討しました。チーム編成は、3~4人程度で学生と社会人混合となっております。次回はビジネスプランの作成実習を行います。

IMG_8727.JPG  IMG_8729.JPG

 第6回目 新商品・サービス作りを学ぶ~数々のヒットを生むMakuake式「売れる」の新法則~(2021年11月8日)

  (株)マクアケ中四国エリア担当キュレーター 朝倉亮氏から、新しい商品開発、販売促進の手法としてのMakuakeの活用方法やMakuakeで取り扱った実際の事例をもとに新商品・サービス作りのポイントについて講義が行われました。

  その後、チーム課題を考案するためのアンケートをもとに編成したチームでグループワークを実施しました。ビジネスプランの作成に向けて、次回以降も随時グループワークを実施予定です。

IMG_0053.jpg  IMG_0055.jpg

 第5回目 デジタルの本質とこれからのビジネス(2021年11月1日)

  ネットコマース(株) 斎藤昌義代表取締役から、昨今のビジネスには欠かせない「デジタル」について、
  「DX(デジタル・トランスフォーメーション)」を中心に国内外の事例を交えつつ紹介いただきました。 

  次回以降の講義では、受講者に実施したアンケートをもとにチームを編成し、グループワークを実施していく予定です。

IMG_8590.JPG  IMG_8589.JPG

 第4回目 感性科学マーケティング~価値を創り顧客を創る~(2021年10月25日)

  オラクルひと・しくみ研究所 小阪裕司代表取締役に、人の心にフォーカスしたマーケティング(ワクワク系マーケティング)について講義いただきました。
  「顧客のどのような行動が会社の売上増加につながるか。」「どうやったらその行動を起こせるか。」などについて、実際に導入されている事例を見ながら学んでいきました。

IMG_8547.JPG  IMG_8548.JPG

 第3回目 JOBSメソッド~不自然さを探せ!~(2021年10月18日)

  (株)インディージャパン 山田竜也代表取締役が、世界を変えた魅力的な事業アイデア(Appleのipod等)を例に、「Job(ジョブ)」、「Objectives(目的)」、「Barriers(障害)」、「Solutions(代替解決法)」の4つの視点で分析、機会を発見する方法を紹介しました。(※Job・・・顧客が抱える機能的、感情的、社会的な課題)

  その後、3~5人のグループに分かれて、QBハウスとツープライスメガネの2つの企業は「誰のジョブを解決して成功したか?」等を題材にグループワークを行いました。
  グループワークは、松山会場・新居浜サテライト会場だけでなく、オンライン受講の方もオンライン受講者同士で実施しました。

IMG_8518.JPG  IMG_8539.JPG

 第2回目 ビジネスモデルと起業アイデアの考え方(2021年10月11日)

  松山大学経営学部 東渕教授がビジネスモデルのフレームワークの考え方やアイデアの発想法について講義しました。実在企業の具体例を交えながらイメージのつかみやすい講義が行われ、受講生の皆さんは熱心に聞き入っていました。

  次回以降の講義では、チームをつくり、グループワークを交えながら学習していく予定です。

IMG_8412.JPG  IMG_8420.JPG

 第1回目 入塾式 起業塾の全体像 「ビジネス成功のカギ~銀行員から起業家へ~」(2021年10月4日)

IMG_8378  img8404

開講に先立ち、入塾式を開催いたしました。主催者である愛媛県経済労働部 佐藤産業支援局長、公益財団法人えひめ産業振興財団 轟常務理事、松山大学経営学部 東渕教授から挨拶がありました。

講義の前半では、受講生の皆様から、ご自身のビジネスプランやこの起業塾にかける想いを発表していただきました。

「空き家活用を軸とした事業を展開したい!」や「具体的なビジネスプランはまだないが、将来に向けて勉強したい!」など受講生ごとに様々な想いを持って参加されています。

後半では、(株)ビジネスアシスト四国 植松守会長に講演いただきました。
ご自身のこれまでの豊富な実体験を中心にご紹介いただき、植松会長の起業ストーリーを受講生は真剣な眼差しで聞いていました。

また、今年度から新たに新居浜サテライト会場を設置し、県内2会場及びオンライン同時開講となりました。松山会場の様子を新居浜会場及びオンライン受講の方へリアルタイムで配信いたしました。

ベンチャー起業塾全県展開の第一歩を踏み出しました!

お問い合わせ

経済労働部産業創出課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2470

ファックス番号:089-912-2469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ