文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 商工業 > 産学官連携 > えひめAI・IoT推進コンソーシアム

ここから本文です。

更新日:2019年11月5日

えひめAI・IoT推進コンソーシアム

新着情報

  • 平成31年2月26日:えひめAI・IoT推進コンソーシアムセミナー・総会の開催案内を掲載(イベント情報)→終了しました。
  • 令和元年5月24日:『「IoT活用セミナー」LPWAの活用がIoT導入を加速させる!』(主催:(公財)えひめ産業振興財団)の開催案内を掲載(イベント情報)→終了しました。
  • 令和元年6月12日:【IT導入補助金】「AI・IoT等導入マッチング相談会」の開催案内を掲載(イベント情報) →終了しました。  
  • 令和元年8月20日:「えひめAI・IoT推進コンソーシアム総会・普及啓発セミナー」の開催案内を掲載(イベント情報) →終了しました。
  • 令和元年11月25日:「(第2回)えひめAI・IoT推進コンソーシアム普及啓発セミナー」の開催案内を掲載(イベント情報)
  • 令和元年11月28日:「えひめAI・IoT推進コンソーシアム ビッグデータ活用WG気象部会」の開催案内を掲載(イベント情報)

コンソーシアムの概要

(1)えひめAI・IoT推進コンソーシアムとは

愛媛県では、県内企業における生産性向上と付加価値創出、新産業育成に向けて、AI、IoT、ビッグデータ、ロボット等の先端技術の導入・活用促進を支援する、産学金官によるコンソーシアムを立ち上げます。
コンソーシアムでは、商工団体、大学・高等専門学校、金融機関、愛媛県などが支援機関として、AI・IoT等の導入・活用に意欲のある企業に対し、セミナーの開催や相談対応、新製品・新技術開発に向けた研究活動等を通じた支援を行います。

(2)支援機関

愛媛県中小企業団体中央会、愛媛県商工会議所連合会、愛媛県商工会連合会、愛媛経済同友会、愛媛県法人会連合会、愛媛県情報サービス産業協議会、愛媛県IT推進協会、愛媛大学、松山大学、新居浜工業高等専門学校、伊予銀行、愛媛銀行、愛媛信用金庫、えひめ産業振興財団、えひめ東予産業創造センター、いよぎん地域経済研究センター、AI・IoT政策推進アドバイザー、愛媛県産業技術研究所、愛媛県(事務局)

(3)コンソーシアムにおける支援内容(※現在検討中のものも含みます。)

  • AI・IoT等の導入による事業の効率化、生産性の向上に向けた支援
    →AI・IoT等に関する先端技術や導入事例を紹介するセミナーの開催
    →アドバイザー(民間の外部専門家等)による相談対応
    →行政等による各種支援事業のご紹介、採択支援など
  • AI・IoT等を取り入れた新製品・新技術の開発に向けた支援
    →大学等研究者の最新の技術動向・活用事例を紹介する技術セミナーの開催
    →共同研究に向けた、ものづくり企業と大学とのマッチングなど

コンソーシアムに参加するには

コンソーシアムでは、

  • AI・IoT等に関する情報を知りたい
  • AI・IoT等を導入して、事業の効率化、生産性の向上を図りたい
  • AI・IoT等を取り入れた新しい製品や技術の開発に取り組みたい

など、様々な目的をお持ちの企業様の参加をお待ちしております。(参加料は無料です。)

参加を希望される場合は、コンソーシアム参加申込書に必要事項をご記入の上、事務局(愛媛県経済労働部産業支援局産業政策課)まで、メール又はFAXでお申し込みください。
メールアドレス:sangyososyutsu@pref.ehime.lg.jp
FAX番号:089-912-2469
コンソーシアム参加申込書(エクセル:16KB)

イベント情報

令和元年11月25日「(第2回)えひめAI・IoT推進コンソーシアム普及啓発セミナー」の開催について

えひめAI・IoT推進コンソーシアムでは、今年度の取組等についてご紹介するとともに、講師をお招きしAI・IoTの理解を深めるためのセミナーを開催します。

コンソーシアム会員以外の方もご参加いただけますので、多数の皆様のご来場をお待ちしております。(コンソーシアム会員、非会員とも参加費無料です。)

11月22日(金曜日)までにこちらのWEB申込ページからお申込みください。もしくは下記申込書に記入の上、メールまたはFAXでお申込みください。

【日時】 令和元年11月25日(月曜日)13時30分~16時30分

【場所】 テクノプラザ愛媛 テクノホール(松山市久米窪田町337-1)

【プログラム】

(1)基調講演

  「最新のテクノロジー動向」 ~MR、AI、IoT、Blockchain、Device、Productivityなど~

     日本マイクロソフト株式会社 

      マイクロソフトテクノロジーセンターテクノロジーアーキテクト 上智大学理工学部講師 鈴木 敦史   

(2)基調講演

  「IoT導入のきっかけ作り」  ~中小企業のスマート化を加速する~

     (一社)クラウドサービス推進機構 特別研究員 柏原 剛

(3)県内取組事例紹介

 1.技術開発ワーキンググループの取組みについて

   産業技術研究所 技術開発部長 大野一仁

 2.AIによる柑橘の庭先選別技術の開発

    ㈱ディースピリット 代表取締役 大野栄一

 3.LPWA通信による水位監視システムの開発

   産業技術研究所 技術開発部 主任研究員 秋元英二

 4.AI・IoTを活用した日本酒造り支援システムの開発

   食品産業技術センター 技術支援室長 重松博之

チラシ(PDF:530KB)

申込書(エクセル:31KB)

 

令和元年度11月28日開催「えひめAI・IoT推進コンソーシアム ビッグデータ活用WG気象部会」の開催について

  デジタルデータ化が進んでいる気象データの活用に着目し、「ビッグデータ活用WG気象部会」を立ちあげることとし、その第1回目として、気象データAPIを活用したビジネス事例の紹介や、参加者が実際にPCを操作し、気象データAPIを体験する開発者向けハンズオンセミナーを開催します。

  11月26日(火曜日)までにこちらのWEB申込ページからお申し込みください。もしくは、申込書に記入の上、メール・FAXにてお申込みください。

 ※第1部のみの参加も可能です。

 ※第2部に参加される方は、グーグルChromeまたはマイクロソフトEdgeがインストールされたPCとインターネット接続用モバイルルーターをご持参ください。

 

【日時】 令和元年11月28日(木曜日)13時00分~17時00分

【場所】 テクノプラザ愛媛別館 交流型会議室 (松山市久米窪田町337-1)

【プログラム】

   「第1部」

   (1)気象データAPIを用いたビジネス事例

    【演 題】『天候ドリブンなリコメンドエンジン「TNQL API」が実現する新たなマーケティング』

    【発表者】株式会社ルグラン 代表取締役共同CEO 泉浩人 氏

   (2)基礎セミナー

    【演 題】『気象データの基礎知識』

    【講 師】松山地方気象台

 

 「第2部」

  〇ハンズオンセミナー

    【演 題】『気象API「Dream API」活用セミナー』 

    【講 師】NPO法人坂の上のクラウド利用研究会 理事 越智正昭氏

          株式会社ハレックス  

チラシ(PDF:1,204KB)

申込書(エクセル:32KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済労働部産業創出課 情報連携ビジネス係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2470

ファックス番号:089-912-2469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ