文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 国際交流・パスポート > パスポート > パスポート(旅券)手続きガイド

ここから本文です。

更新日:2018年9月12日

パスポート(旅券)手続きガイド

パスポートは世界で通用する身元確認書類です。

パスポートは、海外において国籍・身元を証明する唯一の公文書です。

真にやむを得ない場合を除き、他人には預けず、自己の責任で厳重に管理してください。

こんな時、パスポートが必要になります。

  • 空港などでの出入国審査のとき
  • ビザ(査証)を申請するとき
  • 国際線の飛行機や外国でホテルにチェックインするとき
  • トラベラーズ・チェックを使用するとき
  • 外国で警察官から身元確認書類の提示を求められたとき

パスポートの残存有効期間の確認を忘れずに!

入国時やビザの申請を行うために、国によってパスポートの有効期間が一定の期間(3か月以上や6か月以上)残っていることを要求している場合があります。詳細については、渡航を予定している国の在日大使館や旅行申込み業者に確認してください。その確認が不十分だと、渡航直前のパスポートの申請では渡航に間に合わない場合があります。

海外旅行の計画の際には、渡航を予定している国の入国や滞在の要件に加え、お手持ちのパスポートの有効期間を確認し、早めの旅券申請をお願いします。

なお、パスポートは、残りの有効期間が1年未満になった場合は切替新規申請をすることができます。

重要なお知らせ!!

パスポートの申請から受け取りまで(手続きガイド)

1取得申請について

パスポートをお持ちでない方

パスポートをお持ちの方・持っていた方

申請書記入例(PDF:266KB)
(PDF:1,513KB)

姓名表記の取扱い

2受領について

3愛媛県内の旅券窓口

 

4申請添付書類

 

5愛媛県における旅券発行状況等

 

愛媛県のトップページへ戻る

国際交流課のトップページヘ戻る


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済労働部国際交流課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-923-5456

ファックス番号:089-923-5391

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ