文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 雇用・労働 > 就労支援 > ニートの現状(ニートの状況にある若者の数)

ここから本文です。

更新日:2018年12月21日

ニートの現状(ニートの状況にある若者の数)

 ニートとは

ニートとは(一般的意味)・・・・

「働いておらず、学校へも通っていない、職業訓練なども行っていない若者」
「Not in Education, Employment, or Training」の略

 ニートの状況にある若者の数

平成29年就業構造基本調査によるデータ

県内:6,400人(15~34歳人口に占める割合2.7%)

全国:598,800人(15~34歳人口に占める割合2.3%)

【定義】15~34歳で家事も通学もしていない無業者のうち、以下の者

  • (1)就業を希望している者のうち、求職活動をしていない者(非求職者)
  • (2)就業を希望していない者(非就業希望者)

 愛媛県のサポステに登録した若者の現状

学校教育段階で躓きを経験している者が多い

高校、大学・短大、専門学校の各段階での中退者はあわせると約2割に上る。

8割近くが何らかの職業経験を持っているが、半数が非正規雇用の経験者。

正社員の経験のある者は48.5%、正社員以外(学生時代のバイトや単発のバイトを含む)の経験のある者は51.5%。

ひきこもりなど過去にネガティブな経験のある者や、疾病・障害を抱えた者が多い

「ひきこもり経験あり」34.8%、「精神科・心療内科への通院歴あり」(58.4%)、「障害者手帳を保有」(4.3%)。

障害者手帳を保有している者のうち、「身体障害者手帳」を保有する者14.3%、「療育手帳」を保有する者57.1%、「精神手帳」を保有する者28.6%。

資料:えひめ及び東予サポステに新規登録した者(平成29年度、161名)に対するアンケート調査(えひめ及び東予サポステ)

メニュー

ニートの現状

ニート支援策紹介

リンク集

お問い合わせ

経済労働部労政雇用課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2500

ファックス番号:089-912-2508

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ